MG ジム Ver2.0

お次は MG ジム Ver2.0 です! 1/100 MG ジム Ver2.0 制作記(1)

MG ジム ver2.0を作っていきます

「GM(ジム)」

ファーストガンダムの連邦軍主力の量産機であり、その圧倒的な生産数で数多くの連邦兵が戦果をあげることに。後にいくつものバリエーション機体が生産され、まさに伝説の量産機と言っても過言ではない。と僕は思ってます。

MG ジム ver2.0を作っていきます

で、今回なぜジムにしたかというと、ジムって冒頭に書いたように「量産機」じゃないですか?結構ヤラレ役と言うか、激しい戦場を演出するために犠牲になる機体のイメージですが、作品によってはジムが大活躍するようなものもあって。要するに、「ヤラレないジム」もあったのではないか?と。

ということで、今回のコンセプトは「架空のジム」。とにかく勝手な妄想をして、それを表現できるようにしていきたいと思っています。

 

まだ構想(妄想)を練ってますが、今現在は、

  • 「U.C.0079(一年戦争)~U.C.0123(コスモ・バビロニア建国戦争)」まで存在
  • パイロットはずっと「ジム」に乗り続けてきた男
  • 好きなようにカスタムをし続けてきた

こんなイメージで考えてます。U.C.0123ではMS博物館に飾られているって感じですね。

現時点ではこんなイメージ

仮組で作った時点では、武装はこのように装着したいと思ってます。練消しで接続です(笑)

シールドは逆さ持ちに、バズーカはマウントをつけてバックパックに、ビームスプレーガンは足に装着してみたいなぁと。

あれ?あまりカッコ良くないかも?

このバズーカの取り方は好きです

バズーカはさすがMG ver2.0だけあって楽々と取ることが可能です。シールドはまぁいいとして、ビームスプレーガンは・・・ちょっとダサいですね(笑)

もう少し妄想はしてみますが、ビームスプレーガンそのものをどうにかしてみるのもアリですね。

 

2020/08/13追記:
色々訳あって今回のオラザクは諦めました・・・(笑)というのも、実力不足もそうですし、構想が練れていないのもありますし、今優先すべきことを考えての結論です。
ただ、このジムは本気で作りたいので長い時間かけて進めたいと思います。

 

コメント