2024/2/06 ゼノギアス ギャラリー追加

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品【機動戦士Zガンダム】

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品
記事内に広告が含まれています。
BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

BANDAI HGUC 1/144 ハイザックを改修全塗装で仕上げました。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品
BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品
BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

Zガンダムに登場するティターンズの量産型MS「ハイザック」です。
キット自体のレビューはコチラからご覧ください。

キット自体の出来は悪くなく、少し気になる箇所があったのでポイント的に改修を加え、基本的にはキットの形状のままで仕上げました。

逆シャアで「ホビーハイザック」って出てくるのですが、最初それを作ろうかなぁと思いましたが、設定画を見比べると全然違ったのですんなり諦めて、そのままハイザックとして製作しました。

インストの設定を読んでみると、腕部のパワーサプライヤー(パイプ)は「ビームサーベルなどを扱う」ことを想定して外付けにされたそうですが、ビームサーベル使うシーンってありましたっけ?でもちょっと見てみたいかも。

今回は主に「ディテールアップ」を中心に手を加えており、キレイに仕上げることにしました。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

基本工作である「ゲート処理」や「表面処理」の説明は割愛します。

まず頭部ですが、キットだとモノアイがシール表現となっているので、H・アイズに変更しました。
モノアイ部分ははめ込み式なので、先に塗装してからマスキングした上で頭部の合わせ目処理をしていたのですが、塗装後剥がして見ると若干モノアイがセンターからずれていました。

「これは・・・誤魔化せない(泣)」と思い、HGUCグフの内部をくり抜いたパーツに変更しました。
塗装後の加工はかなり神経を使いますね(笑)

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

そして、こうなりました。
右側がグフのパーツです。被せるようにして取り付けます。

頭部側だけを動かすことでモノアイを若干動かせたような表現もできます。(これは偶然です(笑))

あと、0.5mm程ですが庇の部分にプラ板を追加して目つきを変えたことと、口の部分をザクっぽくフラットにしたことぐらいです。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

バックパックのフィンユニットがキットのままだと薄い印象があったので、先端部をプラ板とディテールアップパーツで新造しています。

肩のスパイクは先端にランナープラ棒を接着後削り込んで尖らせてます。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

胸のフィンはプラ板で新造しています。
ここはキットのままだとのっぺりした印象になってしまうので、HGUCハイザックを作る時はここは外せない工作じゃないでしょうか。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

各部パネルラインで塗り分けをしています。
基本的にベース色+黒(or白)で明度を変えた色を調色しています。いい感じに違和感なくまとまった気がしますがどうでしょう。

パワーサプライヤーはカラーガイド通りの色を作って塗装してみたところ、コレジャナイ感が強かったのでそれを下地にガイアノーツの「スターブライト ブラス」を重ね、つや消しで仕上げています。
つや消し吹くと曇るかなぁと思いましたが、テストしたら意外と落ち着きのあるゴールドっぽい雰囲気になったので採用しました。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

両脚サイドのバーニアはディテールアップパーツを使用して、中心に大きめのバーニア、左右に小さいバーニアの計3つを取り付けています。

バックパックのバーニアはキットのままですが、いずれのバーニアも「ガンダムマーカーメッキシルバー」を使って他とは違う演出をしています。

このように後ろから見た時に見映えが良くなる部分ですね。

ちなみに、ディスプレイスタンドにさせるように3mm径のポリキャップを仕込んであるので、浮かせて飾ることができます。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品

足首やふんどし、腕などにメタルパーツを埋め込んでディテールアップをしています。

お気付きだと思いますが、デカールは少なめです。(個人的にあまりデカールが多いのは好きではないという理由)

ただ、今回は「ちゃんと意味のある」コーションマークを数か所使いました。
例えばバーニア付近のデカールは「BEWARE HOT SURFACE(熱い表面に注意してください)」などの文言が書かれたものをチョイス。
1/144なので文字がほとんど見えませんが、部分部分で「この部分はこういうコーションマークが必要だろうな」という思考で貼っています。

「ドレスアップ」という意味でのデカール貼りももう少しできるようになりたいですね(笑)

塗装に関しては・・・

明るい緑・・・(下地)濃緑色⇒イエローグリーン+カーキ+濃緑色
濃い緑・・・(下地)ブラックサフ⇒濃緑色+ブラック
赤・・・(下地)ピンクサフ⇒レッド+サンシャインレッド
黄色・・・(下地)ピンクサフ⇒イエロー+オレンジイエロー
パワーサプライヤー・・・(下地)サンディイエロー+艦底色+イエロー⇒スターブライトブラス(G)
(Gはガイアノーツ、他は全てクレオス)

つや消しはガイアノーツの「Ex-フラットクリアープレミアム」を使っています。
(ほとんどカラーガイド通りの調色です)

こちらはヤフオクにて出品致します。
今後はガンプラを定期的に製作してヤフオク出品していく予定ですので、気になっていただけたらヤフオク側のアカウントでもフォローしていただけると嬉しいです。

ヤフオク!で出品中

「ガンプラ積んでるけど作る時間ないなぁ」という方は、製作代行も受け付けているのでぜひお気軽にご相談ください。

BANDAI HGUC 1/144 ハイザック 改修全塗装完成品
タイトルとURLをコピーしました