2024/5/28 HG 1/72 ブレイディハウンド 完成品ギャラリー追加

BANDAI HGUC 1/144 ジオング 改修全塗装完成品【機動戦士ガンダム】

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
記事内に広告が含まれています。
HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

BANDAI HGUC 1/144 ジオングを改修全塗装で仕上げました。

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

1stガンダムに登場するジオン軍のMS「ジオング」です。
キットのレビューはコチラからご覧ください。

基本的なキットの良さはレビューに書いた通り悪くないので、若干のディテールアップとモノアイの可動のみ改修をして、大きなMSなので重厚感のあるようグラデーション塗装で仕上げました。

今回はデカール類はジオンマークのみとしました。
塗装後に全体的に見て特に必要性を感じなかったのが理由です。
(無理矢理な理由としては開発途中で出撃した為、満足にコーションマークを記載できなかったという感じ。)

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

基本工作である「ゲート処理」や「表面処理」の説明は割愛します。

頭部はモノアイがシール表現のみとなっていたので、丸バーニアとH・アイズにネオジム磁石を仕込んで可動式にしました。頭部側には100均で売っている「磁石シート」を仕込んでいるので、ある程度は自由に動かすことが出来ます。
(ただ頭部パーツは外さないといけません)

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品 頭部パーツ

左右の可動域はレール幅が干渉するので若干狭いですが、頭頂部の方にも移動できるようにしているので、雰囲気を楽しめることが出来るかと。

ちなみに「磁石シート」ですが、今回使用したのは100均で売ってある長方形型の大きな1枚のシートから切り出したもの。

同じように試してみようと思う方に注意点を1つ。
磁石シート全体には「磁気の流れ」というものがあります。
実際に磁石をつけて動かしてもらうと分かると思いますが、「S極|N極|S極|N極・・・」と交互に磁気が並んでおり、切り出す際はこの「シートの磁気の流れ」を計算して切る必要があります。

でないと「思った箇所にくっつかない!」なんてこともありますからね。

今回は、モノアイレールの位置でくっつくように切り出しました。

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

あと、頭部の可動域が狭かったので、軸をボールジョイントに変更したついでに軸をほぼ切らず(調整せず)に取り付けています。
その為、頭部を少し引き出すことでキットよりも若干可動域を広くしています。

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
HGUC 1/144 ジオング ガンプラキットレビュー ジオングポージング

これにより、前傾姿勢で体を反らした状態でビーム砲を撃つ姿勢の際に、しっかりと顔を前に向けるポージングが可能です。
(写真下はキットの素組み。こう見ると全然違ってますね。)

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

胴体パーツは腹部の後ハメ加工以外は弄っていません。
今回はほとんどキットのままですが、各部「面処理」と「C面出し」はしっかりとしています。

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

肩は、横から見た時の縁の部分が薄く感じたので、力強さを出す為に1mm幅を厚くしています。
また、肩両サイドに市販のディテールパーツでダクトを設けてます。

スカート部はキットのままだと少し情報量が少なく感じたので、新規でパネルラインを追加し、塗装も2色で塗り分けています。

後ろ側にはジオンマークのデカールを貼っています。
(これだけは開発途中と言えど真っ先に取り付けたという感じです)

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

スカート内部の5連バーニアは、一応キットのままでも可動しますが、もうすこし柔軟に可動して欲しかったので、ボールジョイントに置き換えています。

あとはスタンドもシンプルな可動のみだったので、可動部をボールジョイントに置き換えました。
これにより若干の左右への傾きも可能となっています。

ただ、個人的には付属のスタンドはジオングの重さに耐えられない為、市販の「アクションベース」等の「ディスプレイスタンド」を使用する方が断然良いと思います。

ちなみに径は「4mm」のようです。

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品

頭部と腰のビーム砲は真鍮パイプ、指先の5連ビーム砲にはメタルパーツを埋め込んでいます。
この辺りは非常に良いアクセントになる部分なので、可能であれば変更したい部分ですよね。

塗装に関しては・・・

薄いグレー・・・(下地)黒サフ⇒ミディアムブルー+クールホワイト+モンザレッド少量
濃いグレー・・・(下地)黒サフ⇒上記薄いグレー+ブラック
赤・・・(下地)ピンクサフ⇒モンザレッド
黄・・・(下地)ピンクサフ⇒イエロー+オレンジイエロー
薄いブルー・・・(下地)黒サフ⇒コバルトブルー+ニュートラルグレー+シャインレッド少量
濃いブルー・・・ミッドナイトブルー
紫・・・(下地)ピンクサフ⇒パープル+ホワイト
緑・・・(下地)シルバー⇒GXクリアピーコックグリーン
(全てクレオス。下地が無いものはグレーサフ)

つや消しはガイアノーツの「Ex-フラットクリアープレミアム」を使っています。
(ほとんどカラーガイド通りの調色です)

こちらはヤフオクにて出品致します。
今後はガンプラを定期的に製作してヤフオク出品していく予定ですので、気になっていただけたらヤフオク側のアカウントでもフォローしていただけると嬉しいです。

ヤフオク!で出品中

「ガンプラ積んでるけど作る時間ないなぁ」という方は、製作代行も受け付けているのでぜひお気軽にご相談ください。

HGUC 1/144 ジオング 改修塗装完成品
タイトルとURLをコピーしました