ご挨拶

はじめての方へご挨拶

はじめまして!
「AkidouGreadModeling」の管理人「Akidou」です。

 

このサイトは、管理人のプラモデル制作を中心に書き綴っていく、制作日記が主な内容ですが、これからプラモデルを始めたい人や、すでに制作をしていてなかなかイメージ通りに進まないという人のモチベーションアップになるような内容も盛り込んでいきたいと思っています。

 

簡単な自己紹介をすると、私「Akidou」は大阪生まれの30代半ばの会社員です。
初めてのプラモデルは確か「BB戦士」だったと思います。
当時はまだ小学生1年生で、同級生の友だちの家に遊びに行った時にタンスの上に置いてあった1体のBB戦士。その時は確かガンダム作品はSDシリーズしか知りませんでした。

 

ちょうどカードダスが流行っている時期で、その友達の家にもカードダスを見せてもらう目的で遊びに行ったのですが、私が興味をしめしたのはそのBB戦士。確か「ニューガンダム」だったはず。

 

衝撃でした。

 

そして早速親にお願いして買ってもらったんだと思いますが、最初の1つ目のプラモデルがまったく思い出せないんですね・・・w
気が付くと、BB戦士や騎士ガンダム、武者ガンダムなどの所謂「SDシリーズ」をいくつか作っていました。

そして、小学5年生の頃、初めてテレビでリアルタイプのガンダム作品を観ます。(確かWガンダムだったかな?)もちろん、内容をしっかり理解できていないのですが、その時1歩大人に成長します。

 

「SDなんて子供っぽい」

 

そうして最初に作ったリアル頭身のガンプラが「1/100 ガンダムF90」。(まったく作品を観ていないのによく買ったな~)
やっぱりよく分かっていなかったんですが、それでもしっかりと完成させて、祖父母の家に飾りに行ったのは覚えています。

やがて中学になり、高校へと成長していくなかで、近くの模型屋さんに足を運ぶようになり、ガンプラはHG(初期の頃ですね)、MGを作り、アニメ好きだった事もあってキャラクターモデル(エヴァンゲリオンとか)も作るようになりました。

 

が・・・高校生は何かと思春期的な時期。
「バンド」を組むことになり、少しずつプラモデルから距離を置くことになります。

 

そして約10年・・・

 

 

 

28歳ぐらいの頃でしょうか。何気なく本屋で手にとった雑誌「HobbyJapan」。中学~高校の時は楽しみに読んでた雑誌を、たまたま視界に止まったので大人になった今読んでみたのです。

 

そしたらまた衝撃。

 

私の知っている当時のプラモデルが霞んでしまうぐらい、今のガンプラの完成度が高かったのです。もちろん、プロの作例もすごいのですが、HGUCシリーズでも情報量がすごいのなんの。MGシリーズが凄かった(今もすごいですが)のに、同じぐらいのクオリティが1/144で楽しめるように!

 

 

その日、家に帰った私は眠っていた昔のプラモデルを引っ張りだし(ほとんど捨てましたが、一部残していたもの)、眺めて思いました。

「もう一度、本気でやってみるか!」

 

というわけで、それからは給料を貯めてエアブラシや塗装ブース、工具やキットを揃えていき、今に至ります。

趣味レベルですが、なんだかんだで一応は5年以上も続いております。
結婚もして、夫婦2人で暮らしていますが、妻にも(たぶん)理解してもらっています。
もっと上手くなるには、もっと作品を見てもらうことが必要だと感じた私は、今、やっとこさ、サイトを立ち上げる決心がつきました。

 

そんなこんなで長くなりましたが、「AkidouGreadModeling」を発表の場として、スキルアップのためにもノンビリペースになるとは思いますが、続けていきたいと思います。

以後、よろしくお願いいたします。

 

管理人 Akidou

コメント