【期間限定】新規入会でクーポンとガンプラ抽選にチャレンジ!icon
プレミアムバンダイ最新ガンプラ情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

【ガンプラレビュー】 HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス キットレビュー 【機動新世紀ガンダムX】

まいどおおきに!Akidou(@Akidou123)です!

今回のキットレビューは前回のヴァサーゴと同じ作品「機動新世紀ガンダムX」から後期主役機「ガンダムダブルエックス」です!

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス パッケージ

宇宙世紀系以外の作品がHGシリーズに加わってから、結構後期に出たキットですね。No.163ということなので、今に近い関節構造などが採用されていると思います。

こちらは旧キットとは言えないので、通常通り、合わせ目チェックと後ハメ加工チェックなどを交えてレビューしていくので、最後までよろしくお願い致します。

↑メーカー小売希望価格は¥1,870(税込)となっております。購入時の価格にはご注意ください。

スポンサーリンク

Akidou的キット総評

まず結果として、下記のような印象です。それぞれのポイントを☆で表しました。
基準値は3.0として、僕なりの印象を☆で表しました。

初心者向け:5.0 (パーツの細かさなど作りやすいかどうか)
アクション:4.0(アクションポーズのとりやすさ)
素組み再現度:3.0(塗装をしなくても色分けの再現が出来てるかどうか)
オプション3.0(ハンドパーツ、武器パーツなどの豊富さ)

星が低い=良くないキットというわけではありません。

例えば、素組みフィニッシュ派の方なら「素組み再現度」が☆5に近い方が満足いくでしょうし、ポーズをつけて遊びたい派の方なら「アクション」の☆が5に近いほうが満足いくでしょう。そういう感じで参考にしていただければと思います。

レビュー内容を動画で見たい方はこちら

パッケージ&ランナー紹介

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス パッケージ

2013年頃に発売されたHGシリーズ No.163 のキットで、ガンダムX、ガンダムXディバイダーに続いて、3機目となる「機動新世紀ガンダムX」の主役機となります。

およそ9年前ぐらいのキットですが、構造としては比較的新しい方のキットなので、プロポーションや可動域は決して悪くは無いはずです。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス パッケージ

可動ギミックもしっかりと再現されていて、武装もしっかりと用意されているので、ファンにとっても嬉しいポイントですね^^

ガンプラ初心者の方でも楽しく作れるような組み立て構造になっているので、オススメです。

それでは、ランナーのご紹介。

ランナーが全部で8枚とポリキャップ、ホイールシールとなっていて、ランナーが多いのでパーツ数も多いのでは?と思いがちですが、意外や意外、パーツ数は128パーツです。(あれ?意外と多いか?(笑))

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス Aランナー

Aランナーは脚やシールド、リフレクターなどが配置されたランナーです。

パーツ構成も悪くなく、どのパーツがどの部位なのか分かりやすいので、組み立てやすかったです。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス Bランナー

Bランナーは2枚あり、主にツインサテライトキャノンの砲身と腕パーツなどですね。

どのパーツもほとんど肉抜きなどがされておらず、一体成型の腕パーツなども合わせ目が出ないのが助かりますね。(逆に言うとパーティングラインは出てしまいますが・・・)

ツインサテライトキャノンの伸縮ギミックは再現されながらも、組み立て後に差し込むことが出来るので、塗装派のモデラーにとっては嬉しいポイント。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス Cランナー

Cランナーは関節などの内部パーツとなってます。(一部パーツがポロリしております)

関節は、同時期に作られたキットだと共通だった気がします。

ハンドパーツが左右握り手1つずつと、右手のライフル持ち手の計3つ。最低限揃っていることに違いありませんが、やはりハンドパーツの表情でポージングも活かされてくることを考えると、平手パーツなども欲しいところ。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス Dランナー

Dランナーは胸部や足、肩などのパーツです。

足の裏を見ていただくとお分かりだと思いますが、ここだけ唯一肉抜きがされています。

足裏なので気にならない人はそのままでもいいと思いますが、やはり完成度をあげるなら、ここの手入れは必須だと思います。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス Eランナー

Eランナーは黄色のランナーです。

主に放熱フィンですが、キットの成型色だと黄色ですが、本来はゴールド(金ぴか)の印象なので、ここは素組み派の人にとっては残念なところかも知れません。(メッキパーツだと良かったですよね)

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス F1F2ランナー

F1とF2ランナーは、クリアーパーツと赤いパーツ少量です。

胸部のパーツ(マイクロウェーブを受信する箇所)がクリアーパーツで再現されているのは嬉しいポイント。シール仕上げの場合、内部にシルバーのシールが貼られる為、光で反射されます。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポリキャップ

ポリキャップはPC-002です。

首の関節だけはポリキャップにしないでいただきたいと思うのは、僕だけでしょうか?(笑)

それ以外はポリキャップの進化が見えて好きなんですけどね~。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ホイルシール

付属のホイールシールです。

ライフルなどのセンサーや、脚の膝などにシールが使われていて、細かい部分のシール再現が非常に多いキットではあります。

ただ、背中のリフレクターのシールは雰囲気としてはバッチリです。シール仕上げでも、リフレクターのシールを貼るだけでテンションが上がるぐらい違って見えます。

全128パーツで完成します。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 組立説明書
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 組立説明書

組立説明書も特筆すべき箇所はなく、よくある最近のHGシリーズと同じ感じですので、慣れている方は見慣れた感じだと思います。まぁ、見やすいですよね^^

素組み完成

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 素組み完成

素組み完成しました。

全体的なプロポーションなどは良い方ではないでしょうか?好みによっては「脚が短い」や「首が埋まり過ぎ」などあるかも知れませんが、一般的なガンダムスタイルとして受けが良いスタイルにはなっているかと思います。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 素組み完成
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 素組み完成

全体的にディテールも細かく入っており、仕上がりとしてはバッチリだと思います。

あと、皆さん気になっているであろう「重心」ですが、写真のように気持ち「S字」で立たせたら倒れることは無さそうでした。ただ、ツインサテライトキャノンが少しでも後ろに可動したら倒れてしまうと思います。

ちゃんと体に引き寄せた状態で構えたら、立たせるだけなら問題無く立つのでご安心を。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 素組み完成

細かいところに目を配っても、ほとんど粗が無いので、非常に優秀な良キットではないでしょうか。

それでは、合わせ目チェックしてみましょう^^

HGAW 1/144 ガンダムダブルエックスの合わせ目ポイント

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

かなり優秀なキットで、それほど多くの合わせ目はありません。

まず、脚の脛に合わせ目が少し入ります。脛に若干の膨らみがディテールとして存在しますが、ここにも合わせ目が入ってしまうのが少し面倒ですね。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

反対側のふくらはぎにも合わせ目が入ります。ここは上半分は段落ちモールドになっているので、実質合わせ目として処理するのは下半分だけとなります。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

腕は上腕、下腕どちらも長方形型のくり抜きパーツとして成型されているので、合わせ目はありません。しかし、肩のこの部分は合わせ目が入ります。

ここの合わせ目を処理するとなると、後述する後ハメポイントも手を入れる必要があるので、例えば前後対象の位置にスジボリを加え、間となる箇所を段落ちにするなどで対処しても良いかも知れません。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

胴体の上面にも合わせ目が入ります。それと同時に脇腹側面にも入りますね。

あと、後述する後ハメ加工チェックで見逃していたのですが、ここを処理すると腹部の赤いパーツも後ハメ加工が必要となりますが、ここは形状的に若干面倒な気がするので、素直にマスキングによる塗り分けの方が手間をかけずに済みそうな印象です。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

頭部のトサカにも合わせ目が入ります。まぁよくあるガンダムヘッドの合わせ目です。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

もちろん、そのまま後頭部まで処理する必要があります。

ここを処理するという事は、内部のフェイスパーツも後ハメ加工をする必要が出てくるので、面倒だったり苦手だったりする方は、ここを段落ちにしてしまうのもアリだと思います。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

ツインサテライトキャノンの砲身はモナカ合わせな為、センターに合わせ目が入ります。

基部と伸びる方と2つのパーツで構成されているのですが、どちらも同じように合わせ目が入ります。ただ、この2つのパーツの接続は、組み立て後に差し込んで取り付けるタイプなので、別々に処理してしまってから塗装して差し込むという流れで問題ありません。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 合わせ目チェック

専用バスターライフルにも合わせ目が入ります。これもビームライフルあるあるですね。

おそらく全体の合わせ目はこれぐらいではないでしょうか?

この頃のHGキットだと、すでにこれぐらいの合わせ目だけで済むようなパーツ構成になっているので、素組み派の方にも塗装派の方にも嬉しい完成度と言えるでしょう^^

HGAW 1/144 ガンダムダブルエックスの可動チェック

それでは、可動域のチェックをしてみたいと思います。

と言っても、特筆して可動が凄いという訳でもないので、サクッと説明します。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

まず頭部は若干上下左右に動きます。

腰の回転も若干可能で、腰のブロックには中間箇所にボールジョイントによる前傾可動があります。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

腕は水平程度まで上げることが出来、上腕での回転軸も設置されています。

もちろん肩を中心に回転もします。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

肩の接続ポリキャップは前後スイング用のものなので、若干引き出すことでこのように内側に向けた角度で自然にポージングすることも可能です。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

肘には二重関節が仕込まれているので、このように直角あたりまで曲げることが可能です。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

フロントアーマーはほぼ直角まで上げることが可能なので、脚の付け根からこのように上げることも問題なく出来ます。

また、太ももの付け根に回転軸もあるので、足をハの字に開いて立たせることも難なく出来ます。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

同時に膝も二重関節となっていることで、このようにしっかりと曲げることが出来ます。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 可動域チェック

足首も前後左右、ある程度は可動してくれるので、足を開いた時の接地性はそこそこ高いと思います。

全体的に良く動いてくれるキットではありますが、特筆して他のキットよりも可動域が広いかと言われるとそうでもなく、平均値と言えるでしょうか。

それでも個人的には、スムーズにポージングも出来るし、ツインサテライトキャノン発射形態も無理した可動で再現しているわけでもないので、不満と感じるポイントはありませんでした。

HGAW 1/144 ガンダムダブルエックスの後ハメ加工ポイント

前述した合わせ目処理をするとなると気にしたいのが後ハメ加工ですね。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 後ハメ加工チェック

まずは肩の内部にあるグレーのパーツ。ここは組み立て時は、前後の肩パーツに挟み込んで取り付けるようになっているのですが、写真のように一部の接続ダボが開口しています。

もしかするとここを少し加工してあげると、肩パーツを組み立て後に上方向からパチッと組み込むことが可能かも知れませんね。

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス 後ハメ加工チェック

フェイスパーツも後ハメ加工が必要となる箇所です。

必要となるのはこの赤いパーツの部分、ツインアイと顎のところですね。ここは従来のガンダムフェイスと同様の処理で問題無さそうですが、おそらくフェイス部分を切り取って、塗装後に接着してしまうのが一番良いかと思われます。

全体的に後ハメ加工が必要そうな箇所はこれぐらいではないでしょうか?

なかなか優秀だと思います^^

あまり手を加えないでいいキットは、モデラーとして助かりますね。

HGAW 1/144 ガンダムダブルエックスを色々撮影してみました

ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング
ガンプラキットレビュー HGUC 1/144 ガンダムダブルエックス ポージング

ガンダムダブルエックスを色んな角度で撮ってみました。

かなり可動域も広く、自由なポージングが取れる良キットだと思います。

ツインサテライトキャノン発射姿勢は左右にも前後にもスペースを取りますが、1/144サイズにしては迫力のあるポージングとなるのでオススメです^^

HGAW 1/144 ガンダムダブルエックスの総評

という事で、ガンプラキットレビュー「HGAW 1/144 ガンダムダブルエックス」はいかがでしたか?

改めてもう一度、評価を記載しておきます。

初心者向け:5.0 (パーツの細かさなど作りやすいかどうか)
アクション:4.0(アクションポーズのとりやすさ)
素組み再現度:3.0(塗装をしなくても色分けの再現が出来てるかどうか)
オプション3.0(ハンドパーツ、武器パーツなどの豊富さ)

組み立てやすさは”5″と言えますし、前述したようにポージングに関しても”4″としました。

素組み再現度は、若干シールに頼った色分けがある為”3″、ハンドパーツの種類が3つしかないので少し残念ということで”3″となります。

前回レビューした「1/144 ガンダムヴァサーゴ」と並べると、やはりこちらの方がディテール等のクオリティは高いですね。それでもあまり大差を感じないのは、旧キットのガンダムヴァサーゴの完成度が高いということでしょうか。

ということで、次回はまたまた旧キットの「1/144 R・ジャジャ」をレビューしたいと思います。お楽しみに^^

それでは~

↑メーカー小売希望価格は¥1,870(税込)となっております。購入時の価格にはご注意ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

他にもいろんな記事があるので、ぜひ参考になりそうな記事があればご覧ください。

良ければ、感想や質問などあればコメントでいただけると嬉しいです^^

AkidouGreadModelingは「にほんブログ村」に登録しています。
最後まで読んでいただきありがとうございます^^
AkidouGreadModelingを応援してくださる方はバナーをクリックしていただけるとランキングが上がりますのでお手数ですがご協力お願いします(^-^)

AkidouGreadModeling - にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
ガンプラキットレビュー
スポンサーリンク
【期間限定】新規入会でクーポンとガンプラ抽選にチャレンジ!icon
プレミアムバンダイ、キャラクタープラモデル予約・再販情報
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
投げ銭による応援よろしくお願いします^^

投げ銭で「AkidouGreadModeling」を応援する

いつもAkidouGreadModelingを閲覧いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、当ブログ開設(2020年4月頃)から累計10万PVを突破しました。
ここまで続けられたのも、閲覧していただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。
今後も様々な「旧キット」や「プラモデル」を、レビューや完成品として掲載していけるよう頑張ります。

もし、応援していただける方がいらっしゃれば、Amazonギフト券による「投げ銭」をお願いしておりますm(_ _)m
15円から設定いただけるので、「まぁこれでコーヒーでも飲んでよ」という感じで頂けるとすごく嬉しいです。
頂いた投げ銭は、旧キットの購入費用、気になる工具のレビュー用購入費など、ブログ運営の為に使わせていただきます。
※送り主欄はニックネームや匿名希望としてください。ブログ内で公開させていただきます^^

手順は下記を参考にしてください。
「投げ銭とか怪しい・・・」という方も、ここまで読んでいただけているだけで嬉しいです^^
他の記事を見ていただいたり、ブックマーク登録をしてまた遊びに来てくれることもまた「応援」だと思います。
良ければ「応援」していただけると嬉しいです!

Amazonギフト券の投げ銭でAkidouGreadModelingを応援する

手順1.下記「AkidouGreadModelingを応援する」のボタンをクリックし、Amazonページを開く。
手順2.(※デザインタイプは任意のものでOK)金額入力BOXに投げ銭したい金額を入力する。
手順3.受取人の入力欄に「akidou.gread.modeling%gmail.com」(スパム対策です。お手数ですがコピペした後、%を@に変更してください)と入力する。
手順4.送り主の入力欄にニックネーム(匿名希望も可)を入力する。
手順5.メッセージがあればメッセージ入力欄に入力する。
手順6.いつものAmazon購入と同じように「カートに入れる」or「今すぐ購入」から決済する。

以上となります。
投げ銭をいただいた皆様のニックネームやメッセージは別途用意するページにて公開予定です。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

AkidouGreadModelingを応援する

シェアしていただけると嬉しいです!
AkidouGreadModeling

コメント