プレミアムバンダイ最新ガンプラ情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon

【ガンプラキットレビュー】 HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起【機動武闘伝Gガンダム】

まいどおおきに!Akidou(@Akidou123)です!

今回のガンプラキットレビューは「機動武闘伝Gガンダム」から「HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起」をレビューしていきます!

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー パッケージ

「機動武闘伝Gガンダム」に登場するマスターアジアこと”東方不敗”が搭乗するモビルファイター「マスターガンダム」と「風雲再起」が、ワンパッケージとなったキット。

僕はあまり「Gガンダム」系のガンプラを作ったことが無く(旧キットは別)、HGシリーズではこのキットが初です。

HGFCだと「ゴッドガンダム」や「ノーベルガンダム」が発売されていたと思うのですが、いずれ全部作ってみたいですね^^

風雲再起までセットになっているということで、はたして、完成度はどのような仕上がりなのか?楽しみです^^

↑メーカー希望小売価格は¥2,860(税込)です。購入価格は自己判断でご購入ください。

スポンサーリンク
プレミアムバンダイ最新ガンプラ情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

Akidou的キット総評

まず結果として、下記のような印象です。それぞれのポイントを☆で表しました。
基準値は3.0として、僕なりの印象を☆で表しました。

初心者向け:3.0 (パーツの細かさなど作りやすいかどうか)
アクション:4.0(アクションポーズのとりやすさ)
素組み再現度:4.0(塗装をしなくても色分けの再現が出来てるかどうか)
オプション5.0(ハンドパーツ、武器パーツなどの豊富さ)

星が低い=良くないキットというわけではありません。

例えば、素組みフィニッシュ派の方なら「素組み再現度」が☆5に近い方が満足いくでしょうし、ポーズをつけて遊びたい派の方なら「アクション」の☆が5に近いほうが満足いくでしょう。そういう感じで参考にしていただければと思います。

パッケージ&ランナー紹介

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー パッケージ

機動武闘伝Gガンダムに登場するマスターアジアこと”東方不敗”のモビルファイターが「マスターガンダム」で、そのマスターガンダムが騎乗する馬が「風雲再起」です。

Gガンダムをあまり知らない方に簡単に説明すると、Gガンダムは「格闘系ガンダム」な作品で、従来のビームライフルやミサイルを打ち合って戦うスタイルではなく、肉弾戦による熱い戦いを描いた作品です(射撃などもありますが、あくまで戦闘スタイルが違うというお話です)。

そして、この「マスターガンダム」に搭乗する”東方不敗”は、主人公”ドモン・カッシュ”の師匠であり、物語では途中から”敵”としてドモンの前に立ちはだかります。

寝返ったのかと言うとそうではなく、東方不敗には彼なりの考えのもとの行動であり、それがドモンを成長させ、またドモンからは考え方が間違っていることを気付かせてもらう、そういったお話です。

そんな”東方不敗”が乗るモビルファイターがこの「マスターガンダム」なのですが、拳法を使うことから(モビルファイターは搭乗者の動きをトレースして動くので)かなりよく動くモビルファイターです。

その辺をどのあたりまで再現出来ているのかが、このキットの重要なポイントになってくるでしょうね^^

それでは、ランナーを見てみましょう。

ランナーは全部で7枚(風雲再起含む)とポリキャップ、ホイルシールとリード線となってます。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介

各部ランナーです。

最初の5枚がマスターガンダム、最後の2枚が風雲再起のランナーとなっています。

比較的近年のキットに近い作り(と言っても2011年発売ですが)ともあって、パーツの分割などはよく考えられている印象があります。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介

中でもこの大きなハンドパーツなんかは、マスターガンダムの技を見事に再現している専用パーツです。また、後述する東方不敗の小さいフィギュアもファンを唸らせるパーツです。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介

また、マスターガンダムのハンドパーツは従来のモビルスーツなどと違い、格闘戦をイメージした形状のものが数種類ついてくるので、ポージングがとても映えます。

風雲再起は大胆な分割でありながらも、馬の形状がしっかりと再現されていて、こちらもよく出来ています。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介

ポリキャップはPC-001が付属しており、同年期のHGシリーズにも使われているポリキャップですね。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ランナー紹介

ホイルシールとリード線です。

今回のマスターガンダムの残念なポイントですが、マントの黄色の部分がシール再現になっていることです。

ここまで分割の技術があったのなら黄色の部分はパーツ化してほしかったのですが、黄色がここ以外に無かったからシールでってことになったのでしょうか。

逆に風雲再起は目の部分のみがシールとなっています。(まぁほとんど真っ白ですからね)

リード線は手綱として使います。

ということで、全164パーツ(風雲再起含む)で完成します。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 組立説明書
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 組立説明書
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 組立説明書

組立説明書は冊子タイプとなっており、中に劇中をイメージした写真なども掲載されています。

この辺は少し昔のガンプラにあったような懐かしいイメージ写真が入っているので、嬉しいですね^^

作るのはとても大変ですが、工程としてはそれほど難しい部分や小さなパーツもほぼ無いので、ゆっくりでもしっかりと作っていけば完成させられるキットです。

ガンプラ初心者の方でも、マスターガンダムが好きな方はぜひ作ってみてください!

素組み完成

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成

素組みが完成しました。

さすがに10年程前のキットと言っても、プロポーションは現在でも通用するほど良いですね^^

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成

背中にはマントが折り畳まれたバインダーのようなパーツが付いています。

横からの写真では普通に立っていますが、思っているよりバランス維持が結構難しいというのがこのキットの悪い点ではないでしょうか。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成

顔の造形もとても良く出来ています。マスターガンダムの頭部の形状を見事に再現していますよね^^

胸部の黄色いダクトはシールでの再現となっているのが少し残念ですが、これも前述したようにマントの黄色の部分がシールであるように、黄色のランナーを追加できない理由があったのだろうと思います。

肩の球体も前後の分割ではありますが、面白い形を再現できている良いパーツだと思います。

合わせ目は、顔の左右と肩の上面、ボディの上面にあります。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成

写真では伝わらないことですが、脚のパーツ分割は良く出来ており、合わせ目は出ていますが、最小限になるような努力が垣間見えます。

合わせ目は、脛の部分とふくらはぎの部分です。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成

背面側から見た際も、脚の合わせ目は一部ありますが、膝関節などはとても良く出来ていると感じます。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 素組み完成

背中のバインダーは写真のように可動式で、可動域もしっかりと確保されています。

飛び出すポージングなどにはバインダーを上げる方が加速度がついた印象が付くので、ここの可動は嬉しいポイントですね^^

ただ、一つ言うと、このキットのバランス取りが難しい理由がこのバインダーだったりするので、嬉しいような複雑な感じです(笑)

Akidou
Akidou

やはり背中に背負うものが大きいキットは、後ろに重心が掛かってしまい、立たせるのに苦労しますね(笑)

マスターガンダムの可動域のチェック

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 首の可動域

マスターガンダムの可動域をチェックしてみます。

まず、首の可動ですが、上の写真は中央真っすぐを見た状態です。

上への可動はほとんどこの状態と変わらないので、見上げる可動はほぼほぼ出来ないと思ってください。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 首の可動域

下を向いた状態は少しだけ再現できます。

首の上下の可動はあまり出来ませんが、マスターガンダムにはハンドパーツなど、他にも表情となる部分が多いので、ある程度動いてくれればカバーは出来そうです。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 首の可動域

左右へはこれぐらいまで回転します。

口の部分と襟の部分が干渉してしまい、これ以上は回すことが出来ません。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 腕の可動域

肩は前方向に若干だけスイングが可能です。

手を動かす表現が多いので、この可動は必要となる部分だと思います。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 腕の可動域

肩は両側に水平以上とは言えませんが、この程度までなら上げることが可能です。

このぐらいまで上がれば、ポージングの際もあまり不自由は無さそうです^^

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 腕の可動域

腕は上腕の付け根に左右のロール回転軸、肘の部分に関節があるので、写真のように捻って肘を曲げたりも出来ます。

今だと基本的な機能だと感じますが、しっかりと押さえてくれているのは助かりますね。

ちなみに腕のパーツはこの前腕部分の左右に合わせ目があります。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 胴体の可動域

胴体は腰の部分に可動軸が入っており、左右に回転出来ますが、コックピット部分が腰のパーツに干渉してしまう為、これ以上は回転が不可能です。

ここは少し思っていたよりも回らないので、残念なポイントです。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

次は、脚の可動域です。

脚の付け根にはピンジョイントがついていますが、脚を前に上げるとほぼ90度ぐらいまであげることが可能です。

もちろん、フロントスカートは左右別で可動式なので、脚を上げると自然と持ち上げられます。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

そのまま膝の関節を曲げると、写真左側のようにほぼ直角に曲げることが出来ます。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

さらにそこから、カカトがお尻につくぐらいまで曲げることが可能です。

膝にある二重関節の可動が十分に活かされた、このキットの素晴らしいポイントの1つですね^^

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

ちなみに、脚の付け根になる部分は腰の中心を起点に左右を前後に回転させることが可能です。

ほんの少しの可動ですが、ここがあるとないとでは脚の自由度がだいぶ変わってくるので、ここも嬉しいポイントです。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

脚は左右にこのぐらいまで開脚が可能です。

が、よく見てもらうとお分かりの通り、足首がちゃんと接地していません。残念ながら足首の可動の制限の関係から、ここまでの開脚は活かせず。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

接地がギリギリできるまで開脚したらこれぐらいになります。

これでも十分に開脚してくれていると思います^^

豪快な蹴りなどのポージングの際には、最大限まで開脚した状態を活かす場面があると思うので、ここもこのキットの良いポイントではないでしょうか。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 脚の可動域

足首についている羽根のような形状のパーツは、若干だけですが前後に可動します。

ットレビュー 1/144 R・ジャジャ ヴァリアブル・シールド展開

ポージング

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング

それではしばらく、ポージングの写真をご覧ください。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー ポージング

いかがでしょうか?

ハンドパーツの豊富さ、可動域の広さなどがかなり活かされたキットだということがお分かりいただいたと思います。

ちなみに最後の写真は、大きなハンドパーツをどう取り付けているか?という内容ですが、ダークネスフィンガー用の赤いハンドパーツをつけた状態で、そのまま大きな手の裏側に差し込むというもの。

これはこれで良いですが、もし塗装をするとなると塗装が剥がれる可能性もあるので、そこだけは要注意ですね。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現

背中のバインダーは展開することで、マント状態を再現することが出来ますが、さすがに1/144だと差し替えによる表現となってしまっています。

背中にはこのようにポリキャップが付いていて、ここにマントのピンを差し込みます。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現

マント状態への手順は、まず背中のバインダーを外し、専用のパーツを背中にセットします。

写真では写っていませんが、右側のマントは途中まで1つのパーツとなっています。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現

次に前方向からマント前方をハメ込みます。

あとは左右にもセットすれば完成です。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現

マント姿状態はとても安定感があり、バランスなどで倒れる心配はほぼ皆無です。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マント姿状態を再現

さらにマントの一部を差し替えることで、写真のように左手だけを出す状態も再現可能です。

差し替えも含めますが、様々なバリエーションでマスターガンダムを魅せることが出来るので、このキットはかなり楽しめるキットだと思います。

風雲再起のレビュー

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

まだ終わりではありません!風雲再起が残っております(笑)

こちらが素組みの状態です。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

こちらもかなり良く出来ており、合わせ目に関しては残念ながらほとんどがモナカ合わせとなっているせいで、全身に出ておりますが、形状としてはしっかりと馬の動きを再現できていると思います。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

ただ、知らない人も多いと思いますが、この風雲再起に関してはほとんど固定キットです。

Akidou
Akidou

僕も実際に作ってる最中に「ほとんど固定」だということに気付きました(笑)

それでも一部のパーツは可動するので、その点をご紹介します。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

前足は全体で前後に動かすことが出来ます。

とはいえ、大きな可動域があるという程では無く、あくまで若干のニュアンスを変える程度だと思ってください。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

後ろ脚は膝にあたる部分から先端までが可動します。

ここもあまり可動することによる恩恵はあまり感じず、接地を調整できるというぐらいでしょうか。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

最後に尻尾の部分が可動します。

ここもあくまで、気持ち程度なので、若干の変化をつけたい時ぐらいに動かす程度でしょうか。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー 風雲再起レビュー

この風雲再起にマスターガンダムをどうやって騎乗させるかですが、標準だとツルツルの風雲再起の背中にはピンが隠されています。

一部ブロックを持ち上げて、ピンを出したあと、ブロックを戻すと騎乗状態となるので、マスターガンダムのディスプレイスタンド用のダボ穴に差し込むことで、安定させた騎乗が可能となります。

ちなみに、HGFCのゴッドガンダム(別売り)も騎乗が可能で、その際はピンを出した後、ブロックを外したままにしておくそうです。(フロントスカートの干渉があるからかな?)

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターガンダムと風雲再起騎乗ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターガンダムと風雲再起騎乗ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターガンダムと風雲再起騎乗ポージング

リード線を使ったビーム手綱は、組み込み式となっており、風雲再起の頭部を作る際にリード線を結んだものを内部に仕込んで組み立てます。

形状は変形できるので、手綱の雰囲気を自由に調整できるのは嬉しいポイントです。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターガンダムと風雲再起騎乗ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターガンダムと風雲再起騎乗ポージング
HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターガンダムと風雲再起騎乗ポージング

騎乗した状態でのマスターガンダムはかなり見栄えが良く、マスターガンダム単体も良いですが、2体をセットでディスプレイしたいですね^^

ポージングはそこまでバリエーションがありませんが、ピンでしっかりと騎乗しているので安定しており、これはこれでこのキットを楽しめるポイントです。

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起の総評

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー

という事で、ガンプラキットレビュー「HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起」はいかがでしたか?

改めてもう一度、評価を記載しておきます。

初心者向け:3.0 (パーツの細かさなど作りやすいかどうか)
アクション:4.0(アクションポーズのとりやすさ)
素組み再現度:4.0(塗装をしなくても色分けの再現が出来てるかどうか)
オプション5.0(ハンドパーツ、武器パーツなどの豊富さ)

【初心者向け】は、初心者でも組めますがパーツ数が多いので“3”
【アクション】は、結構自由自在に可動するけどバインダーのせいでバランス取りが難しいので“4”
【素組み再現度】は、一部黄色いパーツがシール再現の為“4”
【オプション】は、通常のハンドパーツにクリアーハンドパーツ、ビッグハンドパーツなど豊富にある上にどれもマスターガンダムの表現に重要なパーツなので“5”
となりました。

ちなみに・・・

HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起 キットレビュー マスターアジア

こちらが“東方不敗”のフィギュアですが、クリアーパーツで表現されており、劇中であった”マスタークロス(布)”での攻撃を再現したものとなっております。

実際は、東方不敗のすぐ右側についているパーツの一部を切断することでフィギュアとして飾ることが出来るのですが、逆にその部分を残し東方不敗側のパーツを切断させてマスターガンダムに持たせることで、マスターガンダムの”マスタークロス”を再現できるのです。

Akidou
Akidou

僕はどちらも選べなかったのでそのままにしています(笑)

今回のHGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起は、1/144なのにプロポーションや可動域もかなり好印象で、風雲再起もセットになっていることでボリューム感たっぷりの良キットという印象でした。

風雲再起はゴッドガンダムも騎乗することが出来るので、出来れば2体欲しいのですが、単体では売っていないのでそこだけは少し残念ですね。

ただ、ここまで完成度が良いとなるとゴッドガンダムやシャイニングも一緒に並べて観たくなる気にさせてくれる良いキットでした^^

ということで、HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起のレビューは終了となります。

次回は1/144 旧キットのガンダムローズのレビューです。

それでは~

↑メーカー希望小売価格は¥2,860(税込)です。購入価格は自己判断でご購入ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

他にもいろんな記事があるので、ぜひ参考になりそうな記事があればご覧ください。

良ければ、感想や質問などあればコメントでいただけると嬉しいです^^

AkidouGreadModelingは「にほんブログ村」に登録しています。
最後まで読んでいただきありがとうございます^^
AkidouGreadModelingを応援してくださる方はバナーをクリックしていただけるとランキングが上がりますのでお手数ですがご協力お願いします(^-^)

AkidouGreadModeling - にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
ガンプラキットレビュー機動武闘伝Gガンダム
スポンサーリンク
プレミアムバンダイ最新キャラクターキット情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
投げ銭による応援よろしくお願いします^^

投げ銭で「AkidouGreadModeling」を応援する

いつもAkidouGreadModelingを閲覧いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、当ブログ開設(2020年4月頃)から累計10万PVを突破しました。
ここまで続けられたのも、閲覧していただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。
今後も様々な「旧キット」や「プラモデル」を、レビューや完成品として掲載していけるよう頑張ります。

もし、応援していただける方がいらっしゃれば、Amazonギフト券による「投げ銭」をお願いしておりますm(_ _)m
15円から設定いただけるので、「まぁこれでコーヒーでも飲んでよ」という感じで頂けるとすごく嬉しいです。
頂いた投げ銭は、旧キットの購入費用、気になる工具のレビュー用購入費など、ブログ運営の為に使わせていただきます。
※送り主欄はニックネームや匿名希望としてください。ブログ内で公開させていただきます^^

手順は下記を参考にしてください。
「投げ銭とか怪しい・・・」という方も、ここまで読んでいただけているだけで嬉しいです^^
他の記事を見ていただいたり、ブックマーク登録をしてまた遊びに来てくれることもまた「応援」だと思います。
良ければ「応援」していただけると嬉しいです!

Amazonギフト券の投げ銭でAkidouGreadModelingを応援する

手順1.下記「AkidouGreadModelingを応援する」のボタンをクリックし、Amazonページを開く。
手順2.(※デザインタイプは任意のものでOK)金額入力BOXに投げ銭したい金額を入力する。
手順3.受取人の入力欄に「akidou.gread.modeling%gmail.com」(スパム対策です。お手数ですがコピペした後、%を@に変更してください)と入力する。
手順4.送り主の入力欄にニックネーム(匿名希望も可)を入力する。
手順5.メッセージがあればメッセージ入力欄に入力する。
手順6.いつものAmazon購入と同じように「カートに入れる」or「今すぐ購入」から決済する。

以上となります。
投げ銭をいただいた皆様のニックネームやメッセージは別途用意するページにて公開予定です。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

AkidouGreadModelingを応援する

シェアしていただけると嬉しいです!
Akidouをフォローする
AkidouGreadModeling