AkidouGreadModeling

当ブログにお越しいただきありがとうございます!
こちらで掲載している完成品や検証記事などを配信しています(^-^)
チャンネル登録よろしくお願いします(^o^)/

YouTubeチャンネルはこちら
1/144 HGCE エールストライクガンダム

【ガンプラ】HGCE 1/144 エールストライクガンダム 制作記⑤

右側が加工済
この記事は約3分で読めます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

まいどおおきに!地道に作業を進めているAkidou(@Akidou123)です。
HGCEのエールストライクを制作していて「やっぱりイージスも作りたいよね~」って思ったんですが、調べてみたらHGCEでイージスガンダムって出ていないんですね。。。となると、HGのイージスを探すしかないか・・・なぜか1/100のイージスは積んでるんですが(笑)

ということで、制作記でーす。

アンテナのシャープ化

アンテナのシャープ化

アンテナのシャープ化は定番作業ですが、毎回慣れなくて苦手です。もう折れそうで折れそうで・・・折れたら心も折れて・・・(笑)

がっつりカット!

思い切ってカットしちゃって、真ん中に0.3mmの穴なんかあけちゃって

真鍮線通して

0.3mmの真鍮線なんか通しちゃって

プラ棒からの削り出し

2mm(か3mm?)のプラ棒をくっつけちゃって、削っちゃったりしちゃって

ちょっと伸ばしました

アンテナをちょっと伸ばしました(笑)そのままシャープ化すると確実に短くなるので、プラ棒からの削り出し・・・えぇ、めっちゃ大変でしたよ?(笑)

でも、僕の思うエールストライクはアンテナちょっと長めでピーンっとした感じなので、やって良かったです。あとは少し形状の修正をすると思いますが、折れないことを祈ります。

ストライカーパック改修中

後ハメ加工中

ストライカーパックは挟み込みが多いので、後ハメ加工できそうなところは手を加えています。例えば、ここ。肩に乗る部分のフィン。写真左側の黒いT字の部分を削って、フィンのパーツの左右を気持ちだけ削れば、塗装後に後ハメ出来ます。差し込む時は綿棒などでそっと押し込んであげると良さそうです。

赤い羽根も後ハメ加工

ちっちゃいブースターみたいなのについている、この赤い羽根も後ハメ加工しました。下の羽根はそのままの状態で、挟み込んで組立ますが、上の羽根のように根本をカットしてしまって、真鍮線で差し込めるようにしています。たぶん最終的に接着が必要ですが、全然余裕です(謎の強気)

ディテールアップもしましたよ~

あと、内部のバーニアも、キットのままだとちょっと寂しいので、市販のディテールアップパーツを取り付けています。それに伴い、下にある赤いカバーみたいなものが干渉しちゃうので、内側の干渉部分を彫りこんでクリアランスを確保しました。

右側が加工済

ちょこっとスジ彫りを加えて、一部エッジを薄く加工して、右側のような感じです。(写真の状態でもまだ途中ですが)

 

サフを吹いてみるまでバランスがイマイチ掴めませんが、もう少しで全体が終わりそうなので、楽しみで仕方ありません。ホワイトベースとかどのタイミングで作業したらいいか、まったくつかめず(笑)まぁ、ここから乾燥時間とか発生すると進められそうなんですがね。

あ、それと、全く関係ない話ですが、「ブログ村」というサービスに「AkidouGreadModeling」を登録させていただきました!あまりシステムを理解しておりませんが、どうやらこのブログ内に設置しているボタンを押すと、ブログ村の方でランキングが上がって読者が増えてくれるみたいです。もし良ければ、応援していただけると助かります!(この下にあるボタンです)

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました