2024/2/06 ゼノギアス ギャラリー追加

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記④

スポンサーリンク

【広告】プレミアムバンダイ最新情報

iconicon iconicon
iconicon iconicon
iconicon iconicon
iconicon iconicon
スポンサーリンク
プレミアムバンダイ
HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記4
記事内に広告が含まれています。

まいどおおきに!Akidou(@Akidou123)です!

「リックドム ガルマ・ザビ専用機」を作っております。
過去記事をまだご覧になられていない方はコチラからご覧ください。

リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記①
リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記②
リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記③

今回は「塗装」を中心に書いていきます。

あまり大きな改造はせず、かつ効果的になるようにしていきたいので、改造初心者の方も参考にしていただけたらと思います。

Akidou
Akidou

今回は調色についてですね。
塗装に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【広告】プレミアムバンダイ直近販売ガンプラ商品

iconicon iconicon
iconicon iconicon
iconicon iconicon
iconicon iconicon

リックドム ガルマ・ザビ専用機 調色について

ガルマ・ザビ専用機と言えば「ガルマ専用ザクII」でお馴染みの「茶色」と「緑」のカラーリングです。
ただ、実は「茶色」というのが少し変わった色でして、オレンジのようにも見えますし茶色のようにも見える、少し濁ったようなカラーという印象があります。

前回のラストでこちらの写真をアップしました。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

この緑色の部分は最終的にはすべて前述した「茶色」にあたるパーツとなります。
今回は明るい緑を下地にして、上に「若干彩度の落としたオレンジ」を重ねるイメージで塗装してみました。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

下地には発色の良い「Mr.Color GX6 モウリーグリーン」です。
乾燥後に「ツヤッ」となるように塗装すると下地としてはバッチリですね。

そして今回の調色は「オレンジ」と「艦底色(ココアブラウン)」です。
割合というものは覚えていませんが、オレンジに少しずつ艦底色を混ぜて変化の様子を見ながら調色すると良いと思います。

よく「割合」を気にされる方が多く見られますが、調色に慣れると割合なんて「当てにならない」ということを肌に感じると思います。
例えば同じ割合でも「黒に白を混ぜたグレー」と「白に黒を混ぜたグレー」では色の変化に違いがあります。
どうやら「色」によって強さがあるようで、「グレー」を作りたいと思った時に「白からスタート」するか「黒からスタート」するかで塗料の割合に大きな差が出ることがあるんです。

この辺はいずれ検証出来たらいいなぁとは思っていますが、過去に調色の失敗で塗料を廃棄したことが多々ある身としては、やはりこの「割合」というものの解決は「少しずつ目で見ながら変化の様子を見る」ということしか無いと考えます。

閑話休題

さて、どうして下地が緑なのかというと、ガルマ機のオレンジ(茶色)って何となく緑が混じっているような濁り方をしている気がしたからです。
今回はイメージで「緑っぽい要素がある気がするから下地を緑にして隠ぺい力の低いオレンジなら良い濁り方をしてくれるんじゃないか?」と思ったからです。

そんな感じで塗装をしてみると良くも悪くも「予想外」の結果になったりすることがあって経験になると思うので、調色に慣れていない方はぜひプラスチックスプーンなどでテストしながら楽しんでみてください。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

そんな感じで塗装したのがコチラです。
オレンジの濁り具合がいい感じに「ガルマ機」っぽくなっている気がしませんか?
個人的にはかなり上手くいったと思いますが、最終「つや消し」を吹くまではまだ何とも言えませんね。

そして、「緑」ですが・・・

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

確かこの2色だったと思います。「モウリーグリーン」と「ジャーマングレー」です。
これもモウリーグリーンをベースに少しずつジャーマングレーを足して様子を見ながら濃い緑を調色しています。

塗装後の写真は先程の写真の足裏に当たる部分となります。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

肩などの「黒色」の部分は「ウィノーブラック」に「パープル」を混ぜています。
イメージとしては「限りなく黒に近いグレー」といった印象です。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

ビームバズーカやジャイアントバズーカなどの武器類は「ブラウン」をベースに「ジャーマングレー」を足して暗めの赤茶色みたいになったら「ウィノーブラック」で彩度を落としました。
イメージとしては「限りなく黒に近い赤茶色」のイメージです。
ガルマ機の茶色に合わせて少し茶色が入った黒という感じ。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

バーニアは「シルバー」に内面を「GX メタルレッド」で仕上げています。
メタリック系を吹く際は「ブラック」で下地を塗装して「ツヤツヤ」にしてから吹くと金属っぽさが出るので、しっかりと黒を発色させましょう。

Akidou
Akidou

パーツもかなり分解できる状態なので、マスキングはほとんどありませんでした。
基本塗装は完了したので、次回更新時は完成していると思います。

今回はここまで

ということで、今回はここまで。
基本塗装後は、一度クリアーコートをしてから、スミ入れ、デカール貼りをしてからつや消しトップコートを吹き、最後にメタルパーツなどを接着すれば完成です。

今のところカッコ良く感じるので、完成が楽しみです。

先日アップした「ウォーロックイージス」も進んでいますので、キリのいい段階で記事にしたいと思います。

完成した記事はコチラ

何か気になることなどあればお気軽にコメントやDMからお願いします。
完成を楽しみにお待ちください。

それでは、よいプラモライフを~!

Akidou
Akidou

皆さんもこれを機に「〇〇専用機」を作ってみてはいかがでしょうか?
宇宙世紀シリーズならZZのキャラでも一年戦争にいた頃の設定で考えることも出来なくはないと思います。
「こんなの作ったことあるよ」って経験がある方はぜひコメントで教えてください!

今回使用しているキットはコチラ

駿河屋プラモデル
↑キットの画像をタップして「駿河屋」で在庫をチェックしてみよう!

駿河屋あんしん&らくらく買取

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【広告】プレミアムバンダイ直近販売キャラクター商品

iconicon iconicon
iconicon iconicon
iconicon iconicon
iconicon iconicon
機動戦士ガンダム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
駿河屋 新品特価プラモデル特集
AkidouGreadModeling

コメント

タイトルとURLをコピーしました