2024/2/06 ゼノギアス ギャラリー追加

BANDAI HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機【機動戦士ガンダム】

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
記事内に広告が含まれています。
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

BANDAI HGUC 1/144 リックドム を ガルマ・ザビ専用機として改修全塗装で仕上げました。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「リックドム」を「ガルマ・ザビ専用機」としてIF設定で仕上げました。
キットのレビューはコチラからご覧ください。

制作記はコチラ

リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記①
リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記②
リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記③
リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記④

制作記①でも書いた通り、今回はIF設定として・・・

もし「ガルマ・ザビ」が木馬へ特攻を仕掛けていなければ、もしくは生き延びていたとしたら、きっと木馬への攻撃は諦めていなかったはず。
そして、ガルマを溺愛するドズルによってチャンスを用意してもらい、木馬がサイド6を出た時にコンスコンの部隊をガルマに与え、もう一度木馬への攻撃を仕掛けていたのではないだろうか。
その際、リックドムをガルマ専用にカスタムしたものをドズルは用意したはず。

という感じの設定ですね。
さすがにそのまま色を塗り替えただけでカスタム機とはドズルも言うまい。
ということで、肩や脚部に制御用のスラスターが追加され、バーニアの出力も上がり、ビームバズーカも長時間撃てるようプロペラントタンクも増設されたものを用意してくれたという設定です。

ガルマ機のカラーリングは微妙に難しく、明るいオレンジになっても違うし、シャアザクみたいな赤っぽくもないし、ちょっと濁ったようなオレンジという印象です。

当ブログの作例は基本的に「ちょっと頑張れば再現できる」レベルの改造に留めております。ぜひ挑戦してみてください。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

製作内容としては基本工作として

  • ゲート処理
  • 合わせ目消し
  • 後ハメ加工
  • 整面処理
  • 表面処理

を行っております。

足首辺りの工作は制作記①でも記載しましたが、奥に入り込まないようにストッパーを仕込んでいます。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

あと、膝がハメ込み式なので塗装の事も考えて後ハメ加工をしています。こちらも詳しくは制作記①を参考にしてみてください。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

頭部にはあまりドムにはついていない「アンテナ」を増設しました。
こちらも詳しくは制作記③で書いてあります。

HGUC リックドム ガルマ・ザビ専用機 制作記 改修内容

他は大きな改造というものはなく、基本キットのまま各部にディテールアップを施したりした感じです。

やはり1年戦争系のMSはこれぐらいシンプルな見た目が個人的には好きですね。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

足首や手首にはゴールドのメタルビーズをつけ、少しだけオシャレしています。

本当はエングレービングも考えたのですが、やはり装飾としてはオシャレですが実戦的ではないので、この状況でドズルがガルマ機にエングレービングを施すかなぁ?と思い辞めました。(面倒とかそういうのじゃないよ)

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

バーニアは通常よりも大きいものを使っています。これによりヒートサーベルが真っすぐにしか挿せなくなったのはココだけの話。

右腕上腕が塗装剥がれのように見えますがタダのゴミです。すいません。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

ヒートサーベルとモノアイカバーの色を黄色にしています。

同じように見えますが、ヒートサーベルの方は同じ黄色の上にクリアーイエローを重ねています。あまり違いは分かりませんね。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

あとはキットのままだと手首のポリキャップが見えてしまうので、市販のUバーニアを加工したものをカバーとしてつけています。
ただ、接着しちゃうと手首の可動域が活かされないので、未接着となっています。
可動に追従してくれる反面、手首を取り換える時に忘れずに取り付ける必要があるので、ちょっとだけ面倒です。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

各部バーニアはメタリック系で塗装しているので質感が違うアクセントとなっています。

足裏と肩内側もボディと同じグリーンにしています。あまり見えない部分ですがこの辺りが統一感あることで、ガルマカラーの印象アップを狙っています。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

専用のビームバズーカは小さいプロペラントタンクを増設しています。
左右のパイプと上部のパイプはカラーワイヤーのゴールドを使っています。
これも質感が若干違いアクセントになっています。

ビームライフルは後方にセンサー表現の為にシールで再現。
先端部の銃口部分の上下を切削して隙間を空けた上に銃口に穴を開けています。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

面が大きいキットですので、キレイに表面処理をしてあげるだけで塗装後の見た目がグンと良くなります。
大きな改造が出来ない方でもヤスリ掛けをしっかりとしてあげることは意識しましょう。
ちなみにコチラは600番のヤスリ掛けに1500番のサーフェイサーで仕上げたものです。
つや消し仕上げだとこれぐらいでも写真のようにキレイに仕上がるので、参考までに。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

モノアイの可動はかなり優秀で、十字に対して向きを好きな方向に変えることが出来ます。

また、内部のメカ部分もメタリック仕上げにしているので、チラ見した時に若干メカチックなのでオススメです。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

アムロ「・・・なんだ?スカート付き?・・・シャアか?いや、違うぞ?」

コンスコン「ガルマ様!我が艦隊は敵と一直線に並びます。」

ガルマ「コンスコン少将、貴官の協力は無駄にはしない。リックドム隊は私に続け!木馬め!」

こんな感じの展開でしょうか。ガルマより階級はコンスコンの方が上なんですけどね。ザビ家補正ですね。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品

ちなみにジャイアントバズーカも用意しています。
さすがに地上用との変更は不可能ですが、宇宙戦でもジャイアントバズーカを使うことは使いますからね。
センサー部分はクリアーにしています。

塗装に関しては・・・

オレンジ・・・(下地)GXモウリーグリーン⇒オレンジ+艦底色
グリーン・・・(下地)黒サフ⇒GXモウリーグリーン+ジャーマングレー
ブラック・・・(下地)黒サフ⇒ウィノーブラック+パープル
武器ブラック・・・(下地)黒サフ⇒ジャーマングレー+ブラウン+ウィノーブラック少量
バーニア・・・(下地)ウィノーブラック⇒シルバー(内側メタルレッド)
(イエローと関節グレーは以前調色したものを使用しているので調色が不明です)

つや消しはガイアノーツの「Ex-フラットクリアープレミアム」を使っています。

こちらは後日ヤフオクにて出品予定しております。
今後はガンプラを定期的に製作してヤフオク出品していく予定ですので、気になっていただけたらヤフオク側のアカウントでもフォローしていただけると嬉しいです。

「ガンプラ積んでるけど作る時間ないなぁ」という方は、製作代行も受け付けているのでぜひお気軽にご相談ください。

HGUC 1/144 リックドム ガルマ・ザビ専用機 改修塗装完成品
タイトルとURLをコピーしました