プレミアムバンダイ最新ガンプラ情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon

ガンプラ初心者におすすめの「ハウツー本」とプラモデル初心者が持っていた方がいい3つの理由

今回は「ガンプラ初心者の人が持っていたいオススメガンプラハウツー本」の紹介です。

ガンプラブームの昨今、これから始めてガンダムのプラモデルを作ってみようと思う方は多いと思います。そして、すっかりハマって「もっと上手に作りたい!」と思った方も増えていると思います。

僕は今でこそ「旧キット」ばかり作っていますが、元々はガンプラモデラーで過去たくさんのガンプラの教則本、いわゆる「ハウツー本」を購入しました。

そして、バイブルと言えるハウツー本がいくつかあるので、今回はそれら「初心者が読むと必ず為になる!」と思えるハウツー本を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
プレミアムバンダイ最新ガンプラ情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

ガンプラハウツー本を持っていた方がいい3つの理由

「今更アナログな・・・Webで検索するよ!」っていう人もいるかもしれませんが、まずはハウツー本を持っている方が良い3つの理由を聞いてください。その3つの理由とは以下の点です。

・いつでもすぐ調べられる
・ずっと手元に残る
・プロの技術が身に付く

    なぜ、これらの理由が「Webで調べる」という方法よりもメリットとなるのか?簡単に説明していきます。

    ハウツー本の3つのメリット1:いつでもすぐ調べられる

    ガンプラを作っている時に「どうやって〇〇をすればよいのか?」という疑問は、作業を進めている最中に浮かぶことがほとんどだと思います。

    例えば、「どうやって綺麗なエッジを出せばよいのか?」という疑問は、ガンプラを組み立てている最中に「なんだかエッジがシャープじゃないなぁ~」と思った時に思い浮かびます。

    他にも、「合わせ目を消すのってどうやるんだっけ?」という疑問は、いざガンプラの合わせ目を消そうと思った時に思い浮かびます。

    そんな時にWebで検索して探しても、すぐに知りたい情報を教えてくれるブログやサイトを見つけることが難しいと、そこに費やす時間が増えてしまい、ガンプラ作業がどんどん遅くなってしまいます。

    Akidou
    Akidou

    信頼できるブログやサイトをお気に入り登録していればすぐに調べられますが、そもそもWebで検索するのが苦手という方も多いと思います。

    しかし、ハウツー本は手元にある本なのですぐに調べることが出来ます。

    この「いつでもすぐ調べられる」というのは、制作中に置いてとても大きなメリットです。

    また、Webで検索する場合、調べる内容が変わる度に色々なページを行ったり来たりする必要がありますが、ハウツー本の場合は同じ1冊にまとまってあるので、探すのが非常に楽です。

    ハウツー本の3つのメリット2:ずっと手元に残る

    ガンプラ初心者におすすめのハウツー本

    ブログのハウツー記事は、削除されると二度と見ることは出来ません。

    すぐに消されることはほとんどありませんが、例えば、サーバーが落ちたり、ネット回線が不調だったり、手違いで消してしまったりなど、いずれにしても見たい時に見れないというストレスがいつ来てもおかしくありません。

    しかし、ハウツー本はずっと手元に残るので見れないという事はありません。

    いつでもパッと調べることが出来て、消えることが無く、読み慣れたハウツー本が1冊あるだけで、ガンプラ製作がスムーズに進みます。

    Akidou
    Akidou

    僕も、後ほど紹介するハウツー本を含めていくつも持っていますが、持っていて良かったと思う本はたくさんありますよ。

    ハウツー本の3つのメリット3:プロの技術が身に付く

    ハウツー本を出版しているということは、ほとんどの場合「プロモデラー」の方が関わっています。

    また、ハウツー本の文章や構成を考える人も、写真を見やすく加工したりする人も、携わる方皆さんがその道の「プロ」と言えるので、いわば「ハウツー本」は「プロ達が作った教科書」と言えます。

    一方でWebで見つけたブログなどの記事は、そのほとんどが「アマチュア」の方ばかり。当然「プロ」が集まって作る出版物と比較すると、その差は「雲泥の差」です。

    Akidou
    Akidou

    悪い意味ではなく、プロの方々の技術レベルが高いというお話です。

    それでいうと僕のブログも「アマチュア」レベルの記事ですからね(笑)

    また、ガンプラの製作ノウハウは、昔と今ではテクニックが進化しているものも多く、比較的近年に始まったWebでは、昔のテクニックまで解説している記事は多くないです。

    しかし、ハウツー本は当時発売していたハウツー本などを手に入れると、そこには当時の主流だったテクニックが網羅されています。

    昔のテクニックは「使えない」のではなく、「昔のテクニックを現代に応用してみる」などで解決できることもある為、そういったハウツー本を敢えて購入して知識として蓄えておくことで、周囲のモデラーとは違った表現が出来る可能性があります。

    「プロモデラー」の技術を出版社の「プロ達」がまとめあげた一冊、それが「ハウツー本」です。

    僕が「ハウツー本」を持っていた方がいいと勧める理由は伝わりましたか?^^

    それでは最後に、「ガンプラ初心者がこの1冊は持っていた方がいい」と思うハウツー本をいくつかご紹介します。

    僕自身が実際に持っている本からご紹介するので、もしかすると他にも分かりやすい本が出版されている可能性があります。ハウツー本は一人一人「読みやすい」「分かりやすい」などの感じ方が違うと思うので、気になった本はぜひ試し読みなどをして確認してみてください。

    コメント