AkidouGreadModeling

当ブログにお越しいただきありがとうございます!
こちらで掲載している完成品や検証記事などを配信しています(^-^)
チャンネル登録よろしくお願いします(^o^)/

YouTubeチャンネルはこちら
役立ちアイテム

ガンプラ初心者こそ「ハウツー本」を持った方がいい3つの理由+おすすめのハウツー本

初心者はハウツー本を1冊は持っておくといいですよ
この記事は約3分で読めます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

今回は、ガンプラ出戻り4年、初心者以上中級者未満の僕Akidouがオススメするハウツー本の話。

 

外出自粛で自宅にいる事が多くなってきた昨今

暇だし、ガンプラでもやってみようかなぁ~

とガンプラを始めた、いわゆる「ガンプラ初心者」が増えているようです。

 

でも、ガンプラを上手に作るにはどうしたらいいのか?作るだけなら簡単だけど、もっとカッコいいガンプラを作りたい!という人にオススメしたいのが、「ハウツー本」を手元に用意しておくことです。

 

「今更アナログな・・・ネットで検索するよ!」っていう人もいるかもしれませんが、「ハウツー本」を持つことを勧める理由が以下の3つです。

・いつでもすぐ読める(見れる)
・ずっと手元に残る
・テキストと画像で直観的に分かる

 

それでは、この3つの理由を順番に説明していきますね。

↑「本屋さんであまり在庫がないよ」っていう方!探し方によっては古い本でも見つかります!よければ僕の探し方も参考にしてください!

 

ハウツー本の3つのメリット:いつでもすぐ読める(見れる)

「ガンプラをカッコ良く作りたい!」と思っても初心者は「どうやればいいの?」と考えてしまいますよね。僕も最初はそうでした。

 

まず、解決する方法はずばり、今は分からないなりにも『テクニック』を知ること。

 

上手にガンプラを作るには、基本的な工作方法などの『作り方』があります。ハウツー本では簡単な基本工作から中級、上級テクニックの基本などを知ることが出来ます。

しかも、手元にあるので、いつでもすぐに読めます。

 

この「いつでもすぐ読める」というのは、制作中に置いてとても大きなメリットです。

 

例えば、誰かのブログで「合わせ目処理」の方法を見つけたとします。あなたは、とても分かりやすかったのでブックマークしたとしましょう。

ある時、ガンプラを作っている時に「合わせ目処理ってどうやったんだっけ?」と、スマホをいじってブックマークからブログを開き、画面をスクロールして・・・と作りながらこの行為をするのは意外と面倒です。

「先に開いておけばいいじゃん」って思うかもしれませんが、初心者にとって作業途中で確認したい事は意外と多く、その都度ページをクリックしたりするのは結構大変です。(探している間は作業も止まりますしね)

 

その点、ハウツー本は本を開くだけで読めますし、目次でどこを開けばいいか一目瞭然です。なんならよくチェックするページには「付箋」を貼るだけでもかなりの時短になります。

 

「あれ、どうやるんだっけ?」をすぐに解消してくれるのがハウツー本のいいところですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました