HGUC ザクI 黒い三連星仕様

黒い三連星って三機揃えたくなるから困る 1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様 制作記(1)

1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様

HGUCのザクI[黒い三連星仕様]の制作を始めます。

今回からYoutube用の動画を撮りながらの作業にしています。一応、スケジュール立てて、およそ5日で終われるようにしていますが、仕事などで作れない日もありそうなので、様子を見ながらの作業ですね。

1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様

さて、黒い三連星仕様のザクIです。お値段およそ¥800(税抜)前後で買えてしまう良キット。三機揃えても¥3,000で足りてしまうので、黒い三連星のファンなら三機買ってしまってもいいでしょう。(推しメンの1機だけでもいいと思いますが・・・)

 

今回は「ダメージ加工」を施したいと思います。黒い三連星のザクIが実際に使用されたのは、おそらくルウム戦役の前だと思います。ルウム戦役時は黒い三連星ザクIIだったと思うし、後の「教導機動大隊特別講習の時にザクIを新品同様にレストアされた」とパッケージに書いてあるので、たぶんそれ以前に使用されていたんだと思います。

なのでイメージとしては、「レストアされる前」のダメージ加工をしてみようと思います。

 

1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様

ちなみに「ガイア機」でいきます。

 

1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様

キットそのものは出来も良く、肩の可動域なんかはスイングもしてくれるので、ポーズに困りません。バズーカ用のハンドパーツも付属していて、肩に乗せたポージングも違和感なく出来ます。

1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様

残念な点と言えば、バズーカラック収納時に保持力が弱い(ただ乗せてるだけみたい)のと、シールド、ハンドアックスの取っ手がゆるゆるという点。この辺りもカバー出来ればやってみようと思います。

1/144 HGUC ザクI 黒い三連星仕様

(↑肩のラックに乗ってませんが、ホントに乗りますw)

次回は、1回目のサフまでを紹介していきます。

三機買おうか本気で悩んでますが、三機も同じ作業出来るかどうか・・・(笑)

 

コメント