【ガンプラキットレビューVol.27】 EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー【ビルドメタバース】

スポンサーリンク

【広告】プレミアムバンダイ最新情報

iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
スポンサーリンク
プレミアムバンダイ

まいどおおきに!Akidou(@Akidou123)です!

今回のガンプラキットレビューは「ガンダムビルドメタバース」から「EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー」をレビューしていきます!

EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー パッケージ

「ガンダムビルドメタバース」に登場するガンプラで、登場キャラクター「イオリ・セイ」が作ったのがこの「ビルドストライク エクシードギャラクシー」です。

EGの「ストライクガンダム」を元に新たなるビルドストライクを考え出し、RGシステムを応用したエネルギー超光循環機構、通称EG(Energy Glitter-circulation)システムを採用。各所にあるピンク色のクリアーパーツ部でエネルギーを集中させることで、攻撃・防御・機動時など状況に応じてブーストアップが行えます。

また、ハードポイントが多く存在し、多彩な武装を装備出来ることによって無限の可能性を秘めたガンプラというところから「エクシードギャラクシー(銀河を越える)」と名付けられた機体です。

前から思ってたのですが、(アニメなのでまぁ深く追求はしませんが)ガンプラを改造して作る中でこの「EGシステム」などはどうやって組み込んでるんでしょうね?(笑)

そこらへんはツッコんではいけないんでしょうが、機体としてはストライクベースなだけあってスタイリッシュでカッコイイですし、EG(エントリーグレード)ということで価格も抑えられていて、手軽に楽しめるキットという点は好印象ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【広告】プレミアムバンダイ直近販売ガンプラ商品

iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

Akidou的キット総評

まず結果として、下記のような印象です。それぞれのポイントを☆で表しました。
基準値は3.0として、僕なりの印象を☆で表しました。

初心者向け:5.0 (パーツの細かさなど作りやすいかどうか)
アクション:4.0(アクションポーズのとりやすさ)
素組み再現度:5.0(塗装をしなくても色分けの再現が出来てるかどうか)
オプション4.0(ハンドパーツ、武器パーツなどの豊富さ)

星が低い=良くないキットというわけではありません。

例えば、素組みフィニッシュ派の方なら「素組み再現度」が☆5に近い方が満足いくでしょうし、ポーズをつけて遊びたい派の方なら「アクション」の☆が5に近いほうが満足いくでしょう。そういう感じで参考にしていただければと思います。

パッケージ&ランナー紹介

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー パッケージ
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー パッケージ

本キットにはエクシードギャラクシー本体とギャラクシーファイターが入っており、装着または分離することで楽しむことができます。

付属する武器は「ビームライフル」と「エクスシールド」の2つ。ビームサーベルはありません。

また背中や肩、脚などにハードポイントが用意されているので、市販の同径軸のジョイントがあれば装着することが可能です。
写真にもあるように過去のビルドシリーズの武装を取り付けることも出来ます。

それでは、ランナーを見てみましょう。

ランナーが全部で5枚となってます。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ランナー
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ランナー
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ランナー
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ランナー
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ランナー

各部ランナーです。
エントリーグレードなのでポリキャップやシール等は入っておらず、ゲートも「タッチゲート」なので工具が無くても作ることが出来ます。

全部で8色で構成されていて、シールが無い代わりにカメラアイはちゃんと蛍光グリーンのパーツが用意されています。
この辺りはさすがEGと言える作りで、パズルのように組み込む事で色分けパーツも組みやすく考えられています。

各関節も従来のポリキャップではなく、パーツ同士の噛み合わせで行う(押し込んで「パチッ!」とつけるタイプ)ので、子供でも楽しく作ることができますね。

ということで、全116パーツで完成します。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 組立説明書
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 組立説明書

組立説明書はEGシリーズのもので、アニメ設定の解説や簡単な組み立てガイド、ラルさんのコメントなどが散りばめられており、「ビルドメタバース」を見てからガンプラを始める人にも楽しく見ることが出来る内容となっています。

ただ古参として残念なのはポージング写真が少ないという事。小さい写真でバストアップなどのポージング写真はいくつかあるのですが、HGのように1ページに全体像として載っているようなものがないので、少し物足りない印象。

カラーガイドは全部で8色。
色分け自体しっかりとされているので無塗装でも楽しめますが、塗装派の人にとっては塗りやすいキットだと感じました。
理由は「合わせ目が少ない」からです。EGは見た目を損なわないように分割がされている為、ほとんどの合わせ目がモールドに合わせてくれています。
つまり「塗装してから組み立てる」ことが出来るパーツが割と多いんです。マスキングが少なくていいのは助かりますね。

それでは、素組みのエクシードギャラクシーを見てみたいと思います。

素組み完成

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成

素組みが完成しました。(↑左右にスライド出来ます)

さすがEGと感じる完成度で、組み立ては楽しいし、完成したらスタイリッシュでカッコイイです。
パーツの構造が複雑なのに、シール無しでこれだけ色分けがしっかりとされているのは本当に驚きです。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 素組み完成

合わせ目は前述した通り、ほとんどがモールドラインに沿うように分割されていますが、一部のみ合わせ目が出ています。さて、どこにあるかお判りでしょうか?

結構目を凝らして探さないと見つからないと思いますが、その程度の数しか合わせ目として出ていないので、気にならない方は気にしなくても良いと思います。
ちなみに脚の裏側ダクトの上下に1つ、背中のギャラクシーファイターの側面に1つ、ぐらいだと思います。

頭部のパーツ分割も凄い分割で、フェイス部分(2つのヘの字が並んでいる部分)が頬のパーツなどと一体化しているので、これまでのガンプラのように「無くすかも」と心配する必要もなくなりました。

ガンプラ歴が長い人もEGを組んだことがない方は一度試してみてほしいです。
パーツ分割などがとても面白いので、何か刺激に繋がるのではないでしょうか。

Akidou
Akidou

シード系らしいスタイリッシュなスタイルは好みが分かれると思いますが、好きな人にはラーガンダムより主役機っぽい印象を持ってるかも知れませんね(笑)

エクシードギャラクシーの可動域のチェック

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック

エクシードギャラクシーの可動域のチェックをしていきます。(↑左右にスライドできます)

まず、首の可動は上下ともあまり広くありません。とは言え十分ですが。
左右に関しては顎のパーツが両肩のパーツに干渉する為、写真以上回すことが出来ません。上に向けて回転しようとすると襟足部分の干渉があり、同じくこちらも難しいです。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック

腰パーツには前後に動かすことが出来るボールジョイントが内蔵しています。(↑左右にスライドします)

EGではお馴染みのギミックですが、この可動をする為なのか若干腰の白いパーツが薄く感じてしまいます。
ただ、この可動が出来ることでポージングの幅も広がるので、これはとても良い可動だと思います。

もちろん腰の回転も可能です。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック

続いて腕の可動域です。(↑左右にスライドします)

肩の付け根には前後にスライドできるようなジョイントが設計されており、これにより前方への腕出しと胸を張るような後方への肩ずらしが可能です。
よくある引き出して前方に出すタイプのように、大きく前方に出せるわけではないので、その点は注意が必要。

腕は水平まで上げることが出来ます。が、ここまであげると、設計上肩の接続部のボールジョイントが外れやすくなっています。

肘の可動はとても広く、ほぼ折り畳めるぐらいまで可動します。(パーツの隙間が目立ちますが敢えて少し隙間を空けているだけです)
一見「二重関節」のように見える関節ですが、上腕側の関節は固定なので可動しません。

上腕のロール回転も可能で、ポージングの際に表現の幅が広がります。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 可動域チェック

続いて脚の可動域です。(↑左右にスライドします)

後方にはリアアーマーの干渉(矢印)がある為、ほぼ動かせません。前方にはフロントアーマーをあげることでほぼ90°程度まで上げることができます。それ以上はフロントアーマーが干渉(矢印)する為、不可能です。

膝には「二重関節」が仕込まれていて、写真のように折り畳むぐらいまで可動域が広いです。これだけ広いと種ポーズを決めたい時にとてもやりやすいですね。

足首のジョイントはスリッパを履くような構造になっており、前方にボールジョイントで接続しています。
組み立て自体はとても簡単ですが、どうも青いパーツと白いパーツの挟み込みでボールジョイントを保持しているような構造のようです。つまり、仮組みなどでダボピンを切るなどをすると、ジョイントの圧に負けてパーツ同士が離れてしまい、結果「外れやすくなる」ということが起こりえます。

素組みの人には関係ないと思いますが、塗装派の方はこのジョイントは要注意ポイントだと思っていたほうが良さそうです。(実際僕も製作中にユルユルになったので補強しました)

足首の軸による可動は前後に動き、左右の傾きは前述したボールジョイントで行います。結構足首の可動域は広いので、接地に関してもしっかりとされているという印象です。

エクシードギャラクシーの武装など

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など

バックパックにもなる「ギャラクシーファイター」は分離することが可能です。(↑左右にスライドします)

背面には四角タイプのハードポイントと丸タイプのハードポイントが計6つ付いております。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など

上面のカバーを開けて後部パーツを半回転させ、出てきたジョイントで背中にドッキングすることでバックパックとなります。(↑左右にスライドします)

また背面のジョイント部を引き出すことで、エクシードギャラクシー本体の各ハードポイントに接続することが可能です。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など

写真のようにドッキングすることで様々な表現が可能となっている為、遊びとしてはとても面白いギミックに仕上がっていますね。(↑左右にスライドします)

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など

武装は「ビームライフル」と「エクスシールド」が付属しています。(↑左右にスライドします)

「エクスシールド」は専用のジョイントパーツがついており、腕パーツの肘に当たる部分のハードポイントに接続することで装備できます。
シールドとはボールジョイントで接続してあるので、向きなどは自由に変えることが可能です。

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 武装など

またクリアーパーツの「ビーム刃」が付属しており、ビームライフルの上部、またはシールドの中央に差し込むことが出来ます。(↑左右にスライドします)

前述したEGシステムを使用した際はシールドにビーム刃が発生し、ビームシールドブレードになるようです。

ビームライフルは内部と外部で分割でき、外部のみの状態で持ち手を変えると「ビームバレルブレード」として運用することが可能。
この際はビーム刃を使用することになるので、このモードの時にはシールドは通常のモードとなるようです。

Akidou
Akidou

ハードポイントが多いので、多彩な武装を組み合わせてオリジナルの「エクシードギャラクシー」をつくることも、このキットを楽しめるポイントとなりそうですね。

エクシードギャラクシーのポージング

それでは、少しだけポージングの画像をご覧ください。

合わせて可動域もどの程度なのか参考にしていただければと思います。

EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング
EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー ポージング

可動域も広く、スタイリッシュなスタイルなので、色々なポージングが自由に出来るのもEGのすごいところですね。

強いて言うなら、脚の付け根のジョイントが外れやすいことでしょうか。これは過去のEGでもあった問題だと認識してますが、グリグリ動く変わりに動かしていると少しずつ外れてくるという問題があります。

まぁ再度押し込めば問題無いのですが、塗装派の方にとっては塗装剥がれなどを気にする部分でもあるので、ここは注意したいところですね。

その他ジョイントパーツや余剰パーツ

  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 余剰パーツ
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 余剰パーツ
  • EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー 余剰パーツ

他に「エクシードジョイント」という3ポイントのハードポイントが付いているアタッチメントが付属しており、他規格のガンプラパーツをジョイントする為のパーツがついています。(↑左右にスライドします)

また、おまけのようなものでストライクのビームライフルとギアのようなパーツが2つ。これは説明書内でも「自由にお使いください」と記載があります。

さらに余剰パーツとしてストライク用のパーツが4パーツ余ります。これらは何かに使えるかも知れないので取っておくと良いかも知れません。

EG 1/144 エクシードギャラクシーの総評

EG エントリーグレード 1/144 ガンダムビルドメタバース ビルドストライク エクシードギャラクシー ガンプラ キットレビュー

という事で、ガンプラキットレビュー「EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー」はいかがでしたか?

改めてもう一度、評価を記載しておきます。

初心者向け:5.0 (パーツの細かさなど作りやすいかどうか)
アクション:4.0(アクションポーズのとりやすさ)
素組み再現度:5.0(塗装をしなくても色分けの再現が出来てるかどうか)
オプション4.0(ハンドパーツ、武器パーツなどの豊富さ)

【初心者向け】は、流石エントリーグレードと言える組みやすさとパーツ構成で“5”
【アクション】は、EGでこの可動域は驚きですが一部限界まで動かすとポロリする為“4”
【素組み再現度】は、成型色だけで全てが再現されている為、文句無しの“5”
【オプション】は、ストライクパーツや余剰パーツなど5を付けたいぐらい豊富ですが、ハンドパーツが1種類しかないのはやはり残念なので“4”

としました。

今回のEG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシーは、EG最新モデルという位置づけに相応しい完成度で、間違いなくガンプラ初心者でも楽しくカッコ良く作ることが出来る良キットという印象でした。

ということで、EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシーのレビューは終了となります。

今回こちらを「作例」として作成させました。
「買ったはいいものの、どう完成させればいいのかな?」という方や「素組みからワンステップアップしてみよう!」と思っている方々の参考例になれればと思います。
逆に「買うか迷ってたけど完成品見たら欲しくなってきた!」ということがあると嬉しいですね。

下記リンクから是非ご覧ください。
感想やご意見、「こういった写真が欲しい」などあれば、ぜひコメントください。
励みと共に参考にさせていただきますので、ぜひともお願い致します。

それでは~良いプラモライフを!

↓メーカー希望小売価格は¥1,210(税込)です。購入時の参考にしてください。オススメは駿河屋さんです。

プラモデル[再販予約] 1/144 ENTRY GRADE ビルドストライク エクシードギャラクシー 「ガンダムビルドメタバース」 [5065689]

駿河屋プラモデル
↑キットの画像をタップして「駿河屋」で在庫をチェックしてみよう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!
他にもいろんな記事があるので、ぜひ参考になりそうな記事があればご覧ください。良ければ、記事の感想や質問などあればコメントでいただけると嬉しいです^^

コメント