2024/3/10 ウォーロックイージスガンダム 完成品ギャラリー追加

BANDAI EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 【ガンダムビルドメタバース】

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
記事内に広告が含まれています。
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

BANDAI EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー を改修全塗装で仕上げました。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

現在放送中のアニメ「ガンダム ビルドメタバース」に登場するガンプラ
キットのレビューはコチラからご覧ください。

今回からガンプラを「作例」として仕上げていこうと思います。
テクニック、腕前はこれから上がるとして、やはりブログで発信している以上「困っている人の力になりたい」という気持ちはずっとありました。

そういうこともあり、同じキットをどうやって仕上げようかと考える方や、このキットを買いそびれている方が当ブログを見て参考になるような「作例」を作っていけるようにしようと思います。

今回はさっそく新作アニメ「ガンダムビルドメタバース」のキットから「EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー」を選びました。

キット自体はレビューでも書きましたが、さすが「エントリーグレード」と言える程完成度が高く、低価格でここまでの完成度を楽しめるキットはなかなかありません。
そのまま塗装しても十分なのですが、少しだけ気になる部分に手を入れてみました。

ちなみにですが、当ブログの作例は基本的に「ちょっと頑張れば再現できる」レベルの改造に留めるつもりです。ぜひ挑戦してみてください。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

基本工作として「ゲート処理」がありますが、今回のキットは「タッチゲート」という手でちぎれてしまうぐらい簡単に外れるゲートです。
これは過去の記事でも解説していますが、ニッパーで切る場合はかなり厄介なゲートで、いつもの二度切りをする前にゲートとパーツが外れてしまいます。

なるべくパーツがえぐれないように気を付けて切り出しますが、えぐれてしまったところは「タミヤパテ」や「瞬間接着剤」などで埋めてヤスリ掛けをすることで対処が可能です。

首はキットのままだと、少しぐらぐら揺れすぎる上に襟と干渉することが多いので、首ジョイントの部分で1mm延長しています。
胴体側のボールジョイントを一度切り離し、1mmのプラ板を挟んで再度接着しています。接着の際は中心に真鍮線を差し込んで補強しておきます。

頭部のアンテナは安全対策のフラッグが付いている為、慎重に削り落としてヤスリ掛けで整えています。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 作例

頭部の庇の部分ですが、キットのままだと↑画像の赤丸部分がアンテナと同じ黄色のパーツになっています。
正面からみると見えないですが、下から覗きこむと黄色くなってしまうので、ここだけをエッチングノコで切り離し、フェイスパーツ側に接着して合わせ目を消しました。
正しい位置取りが出来て入れば組み立てる時に支障はない場所の為、細かい作業が得意な方はオススメのポイントです。(まぁアンテナパーツをマスキングして塗り分ければ見た目は変ではないと思います。)

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

頭部の前後センサーはミラーシートを利用したテープで表現しています。
光が当たるとキラッと反射してくれます。ちなみにツインアイも同様です。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

基本的に目立つ肉抜きはエポパテで埋めています。(デザイン的に違和感がないと感じた部分はそのまま)

足元だとアンクルガードの裏側や足首ジョイントパーツなどですね。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

脚は付け根のジョイントパーツで1mm延長して脚を長くしています。
図の解説で分かるといいのですが、パーツの下側半分で切断して1mmのプラ板で接着した後に整形して完了です。
腿全体が下がりますが、フロントスカートの形状的にあまり目立って変にならないのでオススメの工作です。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

また脚の開脚が少し物足りない印象だったので、ボールジョイント受け側の上側をギリギリまで削り、開脚時に軸が干渉しないように広げています。
その為、写真ぐらいまでの開脚蹴りが可能になっています。キットだとここまで広げる前に付け根が外れてしまいます。
ただ、ここまで広げるとギリギリ付け根がポロリする手前なので絶妙な手加減が必要です(笑)

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

あとは腰のパーツを1mm下側に延長しています。(腰の白いパーツ)
キットのままだとボールジョイントの影響か若干隙間が開いてしまうのが気になったので延長しています。が、これは胴体の長さが影響する部分では無く単純に「隙間埋め」の効果です。
同様にその上の青いパーツ(コックピットハッチ周り)とのお腹の隙間が気になったので、隙間を埋めるように0.5mmプラ板で埋めて密度感をあげています。
さらにコックピットハッチの下側も隙間が開いていたので両側のエッジ(フィンみたいなパーツ)共々下側に1mm程延長しています。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

大きな工作部分は以上です。

あとは目立つ合わせ目をモールド化したり、各部整面処理をしてエッジをしっかりと出すようにしています。
ちなみに今回は設定自体が「プラモデル」なのでほとんどのC面はしっかりと出しています。一部(かかとなど)はC面を無くすようにして面を広くしています。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

ビームライフルは後方にセンサー表現の為にシールで再現。
先端部の銃口部分の上下を切削して隙間を空けた上に銃口に穴を開けています。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

腰アーマー裏側には簡単なディテールアップを施して、チラ見対策をしています。

あと足裏も肉抜きをエポパテで埋めてプラ板で簡単なディテールを追加しています。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

あとは細かい塗装の塗り分けで若干の印象チェンジをしています。
頭部バルカンと背面バーニア、足裏のバーニアはシルバーで塗装して別パーツ感を演出。

さて、今回目玉となる各部のピンククリアーパーツですが、そのままだと少し素っ気ないのでパッケージアートのような粒子の輝き感を演出してみようと思いました。

一度コンパウンドで表面を全て磨き、クリアーを吹いた上にダイヤモンドシルバーを吹いて、更にクリアーレッドにクリアーを多めに入れて薄くしたものを全体に軽く吹きました。最後はもちろんクリアーコートをしましょう。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

なんとなくですが粒子感が出ているのが分かるでしょうか?(ビーム刃に注目)
普通に正面で見るとクリアーパーツっぽい感じなんですが、光に反射させると透過よりもパールの反射の方が強めに出るので見る角度で楽しみ方が変えられると思います。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

久し振りのエントリーグレードでしたが、最初購入した時は正直「最近EGだんだん値上がりしてない・・・?」と感じていましたが、いざ買って作ってみると「あーそりゃ値段上がってくるわ~」と思うぐらいの完成度の高さでした。
基本的な工作やキレイに表面を処理したり、塗装を綺麗にするというだけで、かなりカッコ良く仕上がるキットなので「基本的な基礎のレベルアップ」のつもりで作るということに向いているキットだと感じました。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

ラーガンダムはあまり好みでは無かったのでスルーしてましたが、エクシードを作った後はラーガンダムも欲しくなっていましたね(笑)
それぐらいこのキットは楽しめたということです。

あと、最近の1/144ガンプラって、小さいパーツが多くなってきてませんか?(笑)

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品

塗装に関しては・・・

ホワイト・・・クールホワイト+グレー少量
グレー・・・上記ホワイト+ブラック
濃いグレー・・・(下地)黒サフ⇒軍艦色+ブラック
黄・・・(下地)ピンクサフ⇒キアライエロー+オレンジイエロー
胴体暗いブルー・・・(下地)黒サフ⇒インディブルー+ミッドナイトブルー+パープル少量+ホワイト少量
明るいブルー・・・インディブルー+パープル少量+ホワイト少量
赤・・・(下地)ピンクサフ⇒(F)ブライトレッド
クリアーパーツ・・・(下地)クリアー⇒ダイヤモンドシルバー⇒クリアーレッド+クリアー
(Fはフィニッシャーズ。他はクレオス。下地が無いものはグレーサフ)

つや消しはガイアノーツの「Ex-フラットクリアープレミアム」を使っています。

こちらはヤフオクにて出品致します。
今後はガンプラを定期的に製作してヤフオク出品していく予定ですので、気になっていただけたらヤフオク側のアカウントでもフォローしていただけると嬉しいです。

ヤフオク!で出品中

「ガンプラ積んでるけど作る時間ないなぁ」という方は、製作代行も受け付けているのでぜひお気軽にご相談ください。

EG 1/144 ビルドストライク エクシードギャラクシー 改修塗装完成品
タイトルとURLをコピーしました