AkidouGreadModeling

当ブログにお越しいただきありがとうございます!
こちらで掲載している完成品や検証記事などを配信しています(^-^)
チャンネル登録よろしくお願いします(^o^)/

YouTubeチャンネルはこちら
旧キットレビュー

【伝説巨神イデオン】アオシマ 1/420 イデオン【旧キットレビューVol.6】

この記事は約10分で読めます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
「いつかカッコ良く仕上げよう・・・」と購入して積んでいる「積みプラ」。
あなたも部屋の中に積み上がっていませんか?

積みプラ消化を兼ねてキットの紹介をしていく旧キットプラモデルレビュー記事。

今回は「AOSHIMA」から発売された「1/420 イデオン」です。

言わずと知れた「伝説巨神イデオン」に登場する主役機「イデオン」

すべてを無に帰す程の無限エネルギーを持つ、ロボット界隈においても5本の指に入るトップクラスの凶悪マシンでもあります。

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン パッケージ

そんなイデオンの1/420スケールモデルのキットがこちらです。

 

それではレビュー記事、始めます。

キットの内容だけを見たい方は目次の『イデオン内容説明』からご覧ください~。

「伝説巨神イデオン」と「イデオン」について

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

富野監督の作品として、「機動戦士ガンダム」の後に放送されたSFロボットアニメ。

地球人の中から外宇宙へ旅立った人類が新たな移民先である「ソロ」星で、見たこともない兵器「イデオン」(この時点では分離形態)を発掘します。

時を同じくして、無限エネルギーである「イデ」を探していた異星人「バッフ・クラン」がソロ星を訪れますが、そこで地球人と接触してしまいます。

両者の行動は武力による抗争に発展、兵器に乗るバッフ・クランから身を守るために「ユウキ・コスモ」は「白旗を上げて戦う意思がない」ことを示そうとしますが、なんとその行為はバッフ・クランでは「相手を地上から抹殺する」というメッセージだったのです。

お互いの意思が交わることのないまま、戦いは激化していき、ついに「星間戦争」を越え、人類対バッフ・クランという「全面戦争」へと大きくなっていきます。

戦う意思のない人類側である「ユウキ・コスモ」達は、バッフ・クランから逃げて静かに暮らしたいという気持ちを抱いていますが、逃げる時に発掘した「イデオン」という巨大な力を持っています。

逆にバッフ・クランは、無限エネルギー「イデ」を何としても手に入れたい為、コスモ達が持つ「イデオン」を執拗に追いかけます。

 

とまぁこんな感じで、最後はアニメ史にも名を残す程のトンデモエンディングが待っているのですが、作品自体は面白かったので僕は好きですね。

この「イデ」という無限エネルギーは、謎が多く、感情をエネルギーとするような感じだったと思います。

そして全面戦争において、全ての人々の強い思いがイデの暴走を引き起こし、ついには・・・。

 

さて、そんな「イデオン」ですが、実際はめちゃくちゃでかいんですよね。

全長が105mというので、ガンダムが18mだからおよそ6倍になります。

例えばプラモだと、MG1/100のガンダムが18cmに対し、1/100のイデオンだと105cm。

つまり、1/100だと1m5cmという大きさ。

 

まぁ、小学生低学年ぐらいありますよね(笑)

 

イデオンの旧キットは、アオシマさんから発売されているのですが、他にも1/600スケールで発売されてるシリーズがあります。

今回のものは1/420スケールなので、発売されているイデオンのスケールの中では一番大きなものではないでしょうか。

 

「イデオン」の認知度が増えたのは、おそらく「スーパーロボット大戦F完結編」ではないでしょうか?

ゲーム内では、イデオン最強の武器とされる「イデオンガン(波動ガン)」も再現され、「射程が∞、攻撃力9999」という凶悪な兵器なうえにコスモの精神コマンド「魂」を使った全滅プレイは、YouTubeとかでも動画で見れると思うので、良ければ検索してみてください。

↑こちらはYouTubeより「第三次スパロボα」の武器演出集です。イデオンいいわぁ~

 

さて、旧キット 1/420 イデオンは一体どんな感じなのでしょうか?

気になるキットの説明に行きましょう。

「イデオン」内容説明

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

「伝説巨神イデオン」に登場した主役機「イデオン」をAOSHIMAが1/420スケールで再現したプラモデル。

今回は、近くのハードオフさんで中古で購入しました。見つけた時の値段は確か1,650円でした。もちろん定価より高いですが、これなら許容範囲内です。こういう「絶版物」などの場合は、高値でも買う価値ありと思います。

もともとイデオン自体、ガンダムのようにテキパキ動く機体ではなく、大きな動きが多いのですが、プラモデルだとどんな感じになっているのでしょうか。

 

ではパーツ構成を見てみましょう。

 

各ランナー紹介

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン Aランナー

こちらは「パーツNo.1~19」までのランナーです。

ボディパーツの一部で構成されています。

やはりヒケが目立ちますし、バリも多いのは致し方ありません。

丁寧に処理する練習にもなるので、旧キットはキレイに作るだけでも実力アップにつながると僕は思います。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン Bランナー

こちらもボディパーツが集まった「パーツNo.20~31」のランナーです。

腰パーツを見てもらうだけでも分かりますが、かなり大きい全体像が想像できます。

作っている最中のこういう想像ってワクワクしますよね^^

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン Cランナー

腕や脚が含まれた「パーツNo.34~56」のランナーです。

脚パーツが大きいのなんの(笑)

パーツ数自体はそこまで多くない現時点でもランナー3枚が必要になるほど、大きなパーツが多いということですね。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン Dランナー

やっと赤いランナーから解放されましたが、こちらは内部武装や足裏などが含まれた「パーツNo.57~77」のランナーとなります。

武器パーツなどは結構細かいディテールに挑戦しているのですが、現在の感覚だとやはり甘いと言わざるを得ない仕上がりです。

パーティングラインもがっつり入っているので、処理してしまいましょう。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン Dランナー

もう1つの白いランナー「パーツNo.78~103」までのパーツです。

ハンドパーツがありますが、「グー」です。「グー」。

比較的小さなパーツが多いですね。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン Fランナー

クリアーパーツが入っています。

顔のゴーグルと、腹部にあるイデゲージ2つです。

本当はお腹のイデゲージはグリーンだったと思いますが、キットでは青のクリアーパーツになっています。

まぁ中身が詰まっているせいか、クリアー感がほとんどありませんが(笑)

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 組立説明書

組立説明書は、白黒の折り畳み表裏3ページ分となっております。

意外とあっさりとした内容になっております。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン シールなど

シールとシャフトが2本、接着剤とアンケート用紙が入っています。

そして、このシールなんと・・・

水転写デカールなんですって!

でもシールの劣化は見てお分かりの通りです(笑)

シャフトは腕部分に使う金属で、しっかりと固定する為に使用します。

 

素組み完成

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

ということで、完成した素組みがこちらです。

あ、そうそう、クリアーパーツのゴーグルとイデゲージはつけておりません。

見た目は「イデオン」って感じの体型で、若干腕の太さに対して胴体の大きさの方が大きいような気はしますが、概ねバランスとしては良い気はしています。

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

横から見たら、ちょっと薄い・・・というか、前後のメリハリがないと言うか・・・。

もう少しスタイルにメリハリがあるだけで、大きく化けそうな気はします。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

後ろからのショットです。

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

基本的に、背面にはモールドはほぼ入っていません。

正面と左右のサイドには、そこそこモールドが入っているので、後ろからは見ないようにしましょう(笑)

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

動画でも話してますが、この足の白いパーツ、どうやってどこに接着するのかが分からず、ネットで画像を検索して調べました(笑)

組立説明書にもパッケージにも、この箇所が映っている部分がなく、難しかったですね。

これもたぶんあってると思うぐらいの自信の無さです(笑)

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

脚はすらっとしたシルエットで、ここが一番イデオンらしい形状をしている気がします。

爪先の板みたいな部分は回転するように可動しますが、これも分離形態時のギミックだと思います。

イデオン形態の時は動く意味があまりないですからね。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成 旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

顔の作りも、言うほど悪くはありません。が、過信してはいけない程度の完成度です。

シャープ化して前後に若干の厚みを持たせたら、もう少しカッコ良くなりそうな気もしますね。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

腕の関節はこのように曲がるのですが、保持できるほどしっかりとはしていません。

ところでこの曲がり方は設定通りの曲がり方なんでしょうか?(笑)

もしそうだとすると、弱点はこの関節でしょうね。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

イデオンの序盤の攻撃は格闘が多いです。

パンチもこのように再現出来ます。(腕を水平にしただけとか言わないで・・・)

基本的に、イデオンの武装は全身に隠されたミサイルだったり、確か腹部辺りにあった?グレンキャノン、別途「波動ガン」という武器があるだけで、ソードやライフルと言った類いのものはありません。(イデオンソードは別)

ただ、このミサイルや波動ガンが尋常じゃない強さなので、気になる方はぜひアニメ本編をご覧ください。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

ひざ関節はここまで曲がります。(正直驚きました)

ただ、他の関節がまったく動かないので、この関節の可動が活かされることはありません。

せめて股関節の可動があれば、かなりポージングも自由が効くと思うのですが・・・。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

胴体前面にもギミックが仕込まれています。

両肩前面に機銃が仕込まれています。

ただ、この機銃ってイデオン時に使われたかなぁ?と思い出しますが、まったく記憶にありません(笑)

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

腹部にも左右開閉の機銃と中央に上下開閉のギミックがあります。

中心にあるのが何なのか・・・センサーのようなものですが・・・これも分離状態のギミックなのでしょうか。(なんとか加速センサーみたいな名前のやつかな?)

アニメをもう一度見直したいですが、なかなか話数も多いので大変なんですよね~。

 

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

ちなみに、肩ブロックにある白いとんがりも折りたたみ式の可動が可能です。

イデオン状態時は折りたたんでおくのが正しいようです。

イデバスター(だったかな?)の時は真っすぐ伸ばします。

ここも組立説明書には一切記載が無いので、イラストを見て初めて気づく感じです(笑)

 

「1/420 AOSHIMA イデオン」レビューまとめ

旧キットレビュー アオシマ 1/420 イデオン 素組み完成

今回のレビューは以上となります。いかがでしたか?何か参考になっていただければ幸いです。

初のアオシマさんキットということで、バンダイキットとはまた違った趣があって楽しかったですね。

 

イデオンは、バンダイさんのスーパーミニプラなどでも展開されているので、今作ってみるならこちらの方が入手できる可能性は高いと思います。

↑たぶん売り切れだと思いますが、念のため。レビューとか結構楽しめると思うので、ご興味ある方はご覧ください^^

 

完成度は恐らくスーパーミニプラ版の方が高いと思うので、機会があればぜひ手に入れて作ってみてください。

あと、イデオンのアニメはロボットアニメ好きなら1度は観てほしい作品なので、こちらも機会があればぜひ!

Amazon.co.jp: 伝説巨神イデオンを観る | Prime Video
富野由悠季が総監督を担当したTVアニメ。TV版で描かれなかったクライマックスは、劇場版の「発動篇」として公開された。異星人のバッフ・クランと人類の偶発的な戦闘。その中で、目を覚ます伝説の巨神…。運命に取り込まれたコスモたちは、苦難の旅に飛び立つ。人は分かり合えるのか? そして、「イデ」とは何か?(C)サンライズ

↑Amazonプライムでレンタル出来ます。1話のみ無料のようなので、会員の方で未視聴の方はどうぞ^^

 

次回は、もう一度バイストンウェルに戻りたいと思います(笑)

それでは、次回も楽しみにお待ちください^^

 

こうして、今日も「積みプラ」が一つ減りました。
あなたも眠ったままの「積みプラ」を開けてみてはいかがでしょうか?

 

今回ご紹介したキット

リンクの用意をしていましたが、どこも¥9,000前後のプレミア価格だったので掲載やめました。

お近くのハードオフやリサイクルショップ、メルカリなどのオークションサイトの方が見つけられるかもしれませんので、お探しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました