【期間限定】新規入会でクーポンとガンプラ抽選にチャレンジ!icon
プレミアムバンダイ最新ガンプラ情報 ※更新のタイミングにより在庫状況が変わる場合がございます。
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

【伝説巨神イデオン】アオシマ 1/600 イデオンCメカ 【旧キットレビューVol.23】

「いつかカッコ良く仕上げよう・・・」と積み上げているプラモデル。
「次こそは組み立てられるかも知れない」と彼らは待っている。
そんな積みプラを今日もまた崩していきます・・・。

積みプラ消化を兼ねてキットの紹介をしていく旧キットプラモデルレビュー記事。

今回はアニメ「伝説巨神イデオン」に登場する「AOSHIMA」から発売された「1/600 イデオンCメカ」です。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー パッケージ

「イデオンCメカ」は、イデオンの分離形態の1つで、以前レビューした「Aメカ」「Bメカ」と合体することで「イデオン」になります。

Cメカも「ソル・コンバー」「イデオ・バスタ」「合体直前形態」の3形態に変形することが可能となっているので、とても楽しみですね。

それでは、ぜひ最後までご覧ください^^

↓動画でもご覧いただけます。

キットの内容だけを見たい方は、目次の『イデオンCメカ キット内容説明』からご覧ください^^

スポンサーリンク

「イデオンCメカ」について

富野由悠季監督のTVアニメ「伝説巨神イデオン」に登場した主役機「イデオン」の分離形態のうちの1機がこの「イデオンCメカ」です。

Cメカという呼称ですが、作中での呼び方ではなく、プラモデルなど商品用のネーミングだと思います。

実際の名前は「ソル・コンバー」「イデオ・バスタ」という形態違いで2つの呼び名があり、合体直前形態はその名の通り合体の直前を再現できるというだけのものです。

イデオンに合体した時は下半身となる部分で、操縦者は「イムホフ・カーシャ」

カーシャは第一話で主人公「コスモ」と一緒に発掘現場に行き、そこで戦闘に巻き込まれる形でイデオンに搭乗することになった女の子です。

3機のイデオマシンの中で一番大きく、イデオンで有名なミサイル発射シーンでもあるように、脚部に搭載しているミサイルがそのままイデオ・バスタの爆撃用ミサイルとして使えます。

これまでAメカもBメカも、いい意味でも悪い意味でも「旧キット感」が出ておりましたが、Cメカはどうでしょうか?気になるキットの説明に行きましょう。

「イデオンCメカ」キット内容説明

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー パッケージ

「伝説巨神イデオン」に登場した「イデオンCメカ」をアオシマがキット化したプラモデル。

ランナーは全部で3枚、パーツ数は全部で65パーツ

ではパーツ構成を見てみましょう。

各ランナー紹介

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー ランナー紹介

ランナー1枚目です。

イデオンの脚部となるパーツや腰のパーツが目に入りますね。

余談ですが、写真中央少し右あたりにある「No.128」と「No.127」のパーツですが、この辺りのパーツとパーツ番号の振り分け方がイマイチ良く分からず、No.128のパーツは説明書では無かったように記憶しています。。。見落としているだけなのかな?(笑)

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー ランナー紹介

2枚目のランナーは少なめで、車輪などが見えますね。

やはり今回のキットも、変形を差し替えで表現している部分が多く、その差し替え用パーツもちゃんと固定されないものが多い為、非常にポロポロとれるキットとなってしまっています。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー ランナー紹介

3枚目のランナーはイデオ・バスタ時の翼や足の部分などのパーツです。

結構「バリ」なども多く、ランナー左下にあるパーツも右のパーツは四角なのに対し、左のパーツは丸のようになっているのが分かるかと思います。

こういったバリは、仮組だろうと影響することが多い為、デザインナイフで丁寧に処理する必要があります。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー アンケートはがき

いつものアンケートはがきと塗装見本図、接着剤、スプリングです。

今回のキットは、膝にあたる部分の関節可動に「スプリング」を使用しています。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 組立説明書

組立説明書は見開き表裏1ページです。

体感的にですが、これまでのAメカ、Bメカと比べると、一番組み立てが簡単だったような気がします。大きめのパーツが多いことと、比較的小さいパーツが少なく、あったとしても差し替えパーツだったりするので、割とざっくりと作れるキットではないでしょうか。

素組み完成

ソル・コンバー

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

ということで、素組み完成です。

まずはソル・コンバーから。写真撮影している最中に接着が外れてしまったので、一部の写真ではマスキングテープで対処しております。見えにくくなってしまう部分があるかも知れませんが、ご了承ください。

パッと見の完成形はそこまで悪くなく、ソル・コンバーらしさが十分伝わるキットだと感じます。

ただ、前輪と後輪の高さが合っておらず、常に見上げるような角度がついているのが残念ですね。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成
アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

車輪は前後共にパーツ差し替えでの表現となっていて、イデオ・バスタ形態時にはどちらも閉じた状態に差し替えることになります。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

ソル・コンバー前面です。

前輪も差し替えパーツとなりますが、このパーツがもう全く固定されず、車輪に本体を置いているという感じです。

前面のパーツですが、おそらくもっと差し込むのが正しいと思いますが、抜けなくなってしまう気がしたので、若干飛び出した状態にしています。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

ディテールは悪くないのですが、これまでのイデオマシンに比べ、若干ディテール感が少ない印象です。

設定資料などがあれば、細かいディテールはスジボリなどで再現するだけで、完成後のクオリティはかなり高くなると思います。

イデオ・バスタ

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

イデオ・バスタ形態の素組みです。

ところどころのパーツ差し替えと、脚の回転によって変形が再現されています。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

羽根がちょっとずれてしまっていますね(笑)

脚の側面についているダクトパーツを外して、羽根のパーツを差し込んで取り付けるのですが、差し込み口がかなり窮屈なので、素組みだと苦労します。

少し改造出来る人なら、差し込み方法を変更するなどしてスムーズに出来るようにしたい部分です。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

こちらも全体的なバランスは悪くなく、爆撃機らしいフォルムがカッコイイですね。

脚の回転ですが、ソル・コンバー時は真っすぐだったのに対し、こちらは脚をそれぞれ外側に1/4回転させて変形します。

その際、脚の回転軸がパーツの干渉によって可動しにくくなっているので、やはりここも回転可動の方法を変更することでストレスなく変形させることが出来そうです。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

イデオ・バスタの背面にあたる、脚部足裏側です。

足裏のディテール感は好印象で、バーニアの再現などがしっかりされています。

イデオン合体直前形態

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

イデオン合体直前形態です。

形態と言っても、本当に合体直前前を再現しただけの形態ですが、劇中のイデオン合体シーンにおいて、序盤の変形合体シーンの再現だと思われます。

イデオンの合体シーンは、地上を走りながら合体するバージョンと、空中で合体するバージョンがあり、それらの直前形態がこの形態なんですね。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

「ソル・コンバー」「イデオ・バスタ」と違って脚が伸びきった状態になっています。

また、つま先の白いパーツも真っ直ぐになっています。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

足先もこれまでの形態ではバーニアが付いていましたが、シャッターが降りています。これはパーツの差し替えで表現されています。

このパーツはスライドさせて取り付けるタイプなので、しっかりと差し込めます。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

立たせた状態です。これだけでもかなり高さがあり、1/144スケールのガンプラと同等の高さがあります。

ここから上半身が乗ると考えると、1/600スケールイデオンはかなり大きくなるのではないかと楽しみです^^

と言っても、以前レビューした1/420スケールイデオンの方が大きいとは思いますが・・・(笑)

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成
アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

脚の伸縮ですが、写真の左足が一番短い状態(ソル・コンバー状態)、右足が一番伸ばした状態(合体直前形態)です。

膝の関節の内部に仕込まれたスプリングによって、押し込んだ時に軸が可動するようになっています。動かしている時の感触は昔のおもちゃのような感じです。

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー 素組み完成

脚を伸ばした状態での膝の可動域はこの程度です。

脚の付け根付近に回転軸があるので、脚をハの字に開いて立たせることは出来そうな気がします。

膝の関節の可動範囲そのものは悪くないと思いますが、問題は付け根の可動です。

腰パーツに干渉する為、脚を上げる事が出来ず、これはポージングに大きな影響があります。

やはり、合体状態でかっこいいポージングをしたいと考えると、Aメカ、Bメカ、Cメカ共に、合体時の可動を優先して改造したいですね。

ただ、そうすると分離形態の各イデオマシンの変形に影響がある部分もあるかも知れないので、完璧に分離状態と合体状態を再現しようとすると、かなり大がかりな改造をする必要がありそうです。

「アオシマ 1/600 イデオンCメカ」レビューまとめ

アオシマ 1/600 イデオンCメカ 旧キットレビュー

今回のレビューは以上となります。いかがでしたか?何か参考になっていただければ幸いです。

この「イデオンCメカ」は、ディテール感こそ少ないもののソル・コンバー、イデオ・バスタ共にしっかりと再現されているとても良いキットだと感じました。

ただ、各差し込みパーツなど、ポロリしちゃう部分が多かったりするので、その辺りはプラモデル初心者の方には少し扱いづらいキットでもあると思います。

反面、しっかりとスジボリなどでディテールを追加したり、面整形などを行うことで完成度が一気に良くなる可能性を秘めているキットだと思うので、旧キット好きな方でまだ作ったことが無い方はぜひこちらのキットを作ってみてはいかがでしょうか?

ということで、まだまだ「アオシマ」のイデオンキットをレビューしていく予定なので、気になる方はぜひブックマーク登録お願いします。
出来ればYouTubeチャンネルも登録していただけると嬉しいです。

ということで、次回はこちらのキット。

さて、このパーツはいったい何のキットのパーツでしょうか?今回はちょっと難しいかも・・・?予想しながらお待ちください^^

それでは、次回も楽しみにお待ちください~

今回レビューしたキット

※一応リンクを載せていますが、正直、¥1,000以内で探せば購入できるキットだと思います。Amazonや楽天などで探してみてもいいですし、お近くの中古ショップなどに足を運んでみることをオススメします^^

「いつかカッコ良く仕上げよう・・・」と積み上げているプラモデル。
「次こそは組み立てられるかも知れない」と彼らは待っている。
そんな積みプラを今日もまた崩していきます・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

他にもいろんな記事があるので、ぜひ参考になりそうな記事があればご覧ください。

良ければ、感想や質問などあればコメントでいただけると嬉しいです^^

AkidouGreadModelingは「にほんブログ村」に登録しています。
最後まで読んでいただきありがとうございます^^
AkidouGreadModelingを応援してくださる方はバナーをクリックしていただけるとランキングが上がりますのでお手数ですがご協力お願いします(^-^)

AkidouGreadModeling - にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
旧キットレビュー
スポンサーリンク
【期間限定】新規入会でクーポンとガンプラ抽選にチャレンジ!icon
プレミアムバンダイ、キャラクタープラモデル予約・再販情報
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
投げ銭による応援よろしくお願いします^^

投げ銭で「AkidouGreadModeling」を応援する

いつもAkidouGreadModelingを閲覧いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、当ブログ開設(2020年4月頃)から累計10万PVを突破しました。
ここまで続けられたのも、閲覧していただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。
今後も様々な「旧キット」や「プラモデル」を、レビューや完成品として掲載していけるよう頑張ります。

もし、応援していただける方がいらっしゃれば、Amazonギフト券による「投げ銭」をお願いしておりますm(_ _)m
15円から設定いただけるので、「まぁこれでコーヒーでも飲んでよ」という感じで頂けるとすごく嬉しいです。
頂いた投げ銭は、旧キットの購入費用、気になる工具のレビュー用購入費など、ブログ運営の為に使わせていただきます。
※送り主欄はニックネームや匿名希望としてください。ブログ内で公開させていただきます^^

手順は下記を参考にしてください。
「投げ銭とか怪しい・・・」という方も、ここまで読んでいただけているだけで嬉しいです^^
他の記事を見ていただいたり、ブックマーク登録をしてまた遊びに来てくれることもまた「応援」だと思います。
良ければ「応援」していただけると嬉しいです!

Amazonギフト券の投げ銭でAkidouGreadModelingを応援する

手順1.下記「AkidouGreadModelingを応援する」のボタンをクリックし、Amazonページを開く。
手順2.(※デザインタイプは任意のものでOK)金額入力BOXに投げ銭したい金額を入力する。
手順3.受取人の入力欄に「akidou.gread.modeling%gmail.com」(スパム対策です。お手数ですがコピペした後、%を@に変更してください)と入力する。
手順4.送り主の入力欄にニックネーム(匿名希望も可)を入力する。
手順5.メッセージがあればメッセージ入力欄に入力する。
手順6.いつものAmazon購入と同じように「カートに入れる」or「今すぐ購入」から決済する。

以上となります。
投げ銭をいただいた皆様のニックネームやメッセージは別途用意するページにて公開予定です。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

AkidouGreadModelingを応援する

シェアしていただけると嬉しいです!
AkidouGreadModeling

コメント