AkidouGreadModeling

当ブログにお越しいただきありがとうございます!
こちらで掲載している完成品や検証記事などを、Youtubeチャンネルでも配信しています(^-^)
今後も色々な動画を配信していく予定なので、良ければ一度ご覧ください!あわよくば、チャンネル登録をしていただけると嬉しいです(^o^)/

AkidouGreadModeling YouTubeチャンネルはこちら
1/2400 ホワイトベース

【ガンプラ】旧キット 1/2400 ホワイトベース 制作記①

パッケージ
この記事は約3分で読めます。

「砲撃手!なにやってんの!」

まいどおおきに!たまに旧キット作りたくなるAkidou(@Akidou123)です。
積みプラいっぱいあるんですが、中には「旧キット」と呼ばれる昔生産されたガンプラがあります。

その中から、1/2400 「ホワイトベース」の制作をしていきます。

木馬ですよ、木馬。初代ガンダムの空母となる戦艦ですが、独特な形状をしていますよね。大人になって冷静に考えてみると、サラミスやグワジンなどは「いかにも」戦艦って形しているのですが、この「ホワイトベース」ってちょっとブッ飛んだデザインしてません?スフィンクス的な?

前方に飛び出した部分からモビルスーツが出撃するんですが、スフィンクスで例えると、前足の先がパカッって開いて、人間が「わぁぁぁぁ」って槍とか持って飛び出していく的な??(何言ってんの?)

 

ということで、初の戦艦を試行錯誤しながら制作始めます

 

ホワイトベースとは?

「機動戦士ガンダム」に登場する、地球連邦軍の戦艦です。

あの、ガンダムやガンキャノンを載せ、なんだかんだすったもんだありながら、ジオン軍の要塞「ア・バオア・クー」に乗り込み、戦争を終結させたことで超有名な戦艦が「ホワイトベース」。

艦長は「ブライト・ノア」というちょっと老け顔の若い軍人さんです。後にニュータイプと呼ばれる「アムロ・レイ」や、「機動戦士Zガンダム」のニュータイプ「カミーユ・ビダン」、「機動戦士ZZガンダム」のニュータイプ「ジュドー・アーシタ」など、何かとニュータイプと縁がある男性。

J.Y.Parkより早い先見性でニュータイプを育てていきます。「ガンダムをあげます」と言ったとか言ってないとか。(言ってない)

今回は旧キット、1/2400ということで、お値段もお手頃価格の300円前後。もう一つ大きいので1/1200も発売されていますが、いずれはそれも作ってみたいですね~

Amazon.co.jp

 

開封~組み立て

 

パッケージ

ランナーは2枚だけです。白一色。(麻雀の役名にありそう)

旧キットなので、スナップフィットではなく接着剤を必要とします。でも仮止めしたいので、マスキングテープをペタペタ貼るしか・・・

あ、黒い接着剤って「ペリッ」って剥がれたような気がするなぁ・・・

と、いうことで、今回は試しにwaveさんの「黒い接着剤」を使って仮止めしたいと思います

パーツ

さっそく全てのパーツをランナーから切り離し、ゲート処理をします。ついでに、ゲートがついてる面や大きな面をヤスリ掛けして、ヒケのチェックもしておきました。意外とヒケがなく、しっかりと整面すれば問題なさそうです。

ホワイトベース 仮組完成 ホワイトベース 仮組完成2 ホワイトベース 仮組完成3

さくっと完成。ちっちゃくてカワイイですね。

ホワイトベース 仮組完成4 ホワイトベース 仮組完成5

小さいのに意外とディテールも細かく入っていて、塗装すればなかなか見ごたえがありそうです。

ホワイトベース 仮組完成6

ちなみにサイズ感で言うと、接着剤ビンよりちょっと大きいかな?ぐらいの感じ。以前作った「1/200 ヘイズル2号機」ぐらいのサイズ感かな?デスクの横とかに置きたくなる・・・

今回も「Akidou流ホワイトベース」という感じで作ってみたいと思います。Akidou流って言ってるけど、まだどんな作風かは決まってないんですよね(笑)

エールストライクも作ってますよ

あ、エールストライクも進めてますよっと。

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました