AkidouGreadModeling

当ブログにお越しいただきありがとうございます!
こちらで掲載している完成品や検証記事などを、Youtubeチャンネルでも配信しています(^-^)
今後も色々な動画を配信していく予定なので、良ければ一度ご覧ください!あわよくば、チャンネル登録をしていただけると嬉しいです(^o^)/

AkidouGreadModeling YouTubeチャンネルはこちら
お知らせ

【お知らせ】溶きパテと表面処理の比較動画を投稿しました!

この記事は約2分で読めます。

YouTubeに「【検証動画】溶きパテとヤスリ掛けの比較」をUPしました。

【検証動画】溶きパテとヤスリ掛けの比較

みなさんは、何番までヤスリで表面処理していますか?

800番?1200番?

実は、どれが正解というのはありません。仕上げはみなそれぞれで完成形が違うので、何番でも満足いく仕上げ方が一番です。

 

今回は、320番~1000番までのヤスリ掛けをしたプラ板に、500番~1500番までの溶きパテ(サーフェイサー)を吹き付けたら、キズなどはどのように見えるのか?という部分にフォーカスを当てて、検証してみました。

個人的には、800番以上のヤスリ掛けに、1000番以上のサーフェイサーだと、見た目ではあまり差が無いぐらいの仕上がりになると感じました。

500番のサフはダメですね(笑)ザラザラです。でも、そういう表現にしたい場合は、敢えて使うのもアリかも。

他にも検証してみたい事あるので、そういう動画はどんどんアップしていきますね!(気になる!という事があればコメント等いただければ、検証の参考にさせていただきます)

 

<最近の動画追加お知らせ>
・ジャンクパーツ開封動画
・ギャバン専用ボルジャーノンを作ってみる!制作記①
・ギャバン専用ボルジャーノンを作ってみる!制作記②
・【HGUC ザクI 改造】ギャバン専用ボルジャーノンを作ってみた!【完成編】
・【ガンプラ未経験者向け】道具が無くても作れちゃう!?初めてのガンプラの作り方
・【ガンプラ初心者向け】パーティングラインの処理のやり方【デザインナイフでカンナ掛け】
・ガンプラ制作【1/200 ヘイズル2号機】制作動画
・【ガンプラ初心者向け】ゲート処理の方法と白化の対処法
・【ガンプラ制作】SDEX RX-93 νガンダム 制作動画

 

AkidouGreadModelingは「にほんブログ村」に登録しています。
応援していただける方はポチッとお願いします(^-^)
AkidouGreadModeling - にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
シェアしていただけると嬉しいです!
Akidouをフォローする
AkidouGreadModeling

コメント

タイトルとURLをコピーしました