AkidouGreadModeling

当ブログにお越しいただきありがとうございます!
こちらで掲載している完成品や検証記事などを配信しています(^-^)
チャンネル登録よろしくお願いします(^o^)/

YouTubeチャンネルはこちら

ガンプラのグレードの違いって?MG・HG・PG・RGなど種類の違いを徹底解説!【初心者向け】

ガンプラの種類の説明と初心者におすすめのシリーズ
プレミアムバンダイ、ガンプラ予約・再販情報
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon
iconiconiconicon

作りごたえ十分!存在感があるガンプラのグレード「MG」シリーズ

MGってどんなシリーズ?

Akidou的にまずこの2つを覚えよう!ということで、続いてのグレードは「MG」です。

正式名称は「Master Grade(マスターグレード)」。

サイズは「1/100(ひゃくぶんのいち)」です。

ということは、ガンダムだとおよそ「0.18m(18cm)」ということになります。(縮尺の説明は前ページをご覧ください)

 

HGのガンダムはおよそ「12.5cm」ですので、HGとMGを並べるとおよそ「5.5cm」も差があります。

たった5.5cmのように感じるかも知れませんが、幅、奥行きも大きくなっているので、その存在感はHGを大きく上回ります。

サイズが大きいことのメリットデメリット

さて、HGよりもサイズが大きいことが分かりましたが、この大きさにもメリットデメリットは多くあります。

サイズが1/100になることで考えられるメリットは以下の通りです。

・完成時の存在感が凄い
・パーツが大きいので作りやすい(⇔細かいパーツが少ないので作りやすい)
・装甲内部など、細かい部分まで表現されている

対するデメリットはこちら

・HGに比べて値段が高い
・シリーズ通して機体は多いが、HGに比べるとまだまだ少ない
・完成までに(作る)時間がかかる
・箱が大きく持ち帰ったり保管が困難

ガンプラをあまり知らない人でも、前ページの「HG」の内容をお読みいただけたら、「MG」のメリットに挙げた点は理解しやすいと思います。(まぁHGの反対って感じが多いですよね)

 

ということでデメリットを中心に説明していきます。

まずは「値段」

だいたい平均で見ると「HG」は¥1,000~¥2,000という印象

つまり¥2,000を握りしめて買いにいけば、だいたいのHGシリーズは予算範囲内に入ります。

 

対して「MG」はだいたい¥3,000~¥5,000という印象

つまり¥5,000を握りしめていけば、ある程度のMGは予算範囲内に入るという感じ。

(あと¥1,000足せば2つ買えるかもなぁ~っていう値段感覚です・・・わかりにくいかなぁ(笑))

 

また、「MG」のシリーズにラインナップしている機体はまだまだ少なく、主に主役機にあたる機体がほとんどと言ったところ。

他は人気の機体(ズゴックとかグフとか)もラインナップしています。

 

初めてガンプラを作るなら「MG」は避けるべき!?

「MG」は、単純にサイズが大きいということからも、作るのに時間がかかります。

初めて作るという方には「HGよりもMGの方が難しそうだし上級者向けのイメージだなぁ」と映るかも知れませんが、実はそうでもありません。

パーツが多くて大変ですが、時間をかけてもいいのであれば、慎重に進めればHGもMGもキレイに仕上がります。

 

要するに、どこに自分の満足を置くかが重要ということです。

例えば、値段や作る時間が重要だと言う場合は「HG」になりますが、完成後の存在感や作りやすさが重要だという場合は「MG」の方が向いているでしょう。

(作りやすさに関しては個々の器用さにも影響があります)

 

そういう理由から、いきなり「MG」を選ぶのも悪くない!ということですね。

実際、僕も子供の頃、自分のお小遣いで初めて買ったガンプラは「MG」のガンダム(装甲がクリアーパーツで内部メカが見えるやつ)でした。

ただ、MGの中でも「作りやすい」「作りにくい」というのがあるので、初心者なら「作りやすいMG」を選ぶことで仕上がる成功率はグンとあがります。

実は「MG」シリーズもHGと同じく、長い年月をかけてシリーズ化しているので、古いキットと新しいキットで作りが全然違います。

しかし、MGシリーズはナンバリングがされていないので、一目みただけでは判別付きません。

これは私の感覚ですが、だいたい箱の大きさが分厚い長方形タイプは古いMG、平たく長いタイプは新しめのMGと思っていただければ大丈夫かと思います(笑)

 

という事で、「MG」をまとめると以下の通りです。

MGシリーズのまとめ
・「MG」は「Master Grade(マスターグレード)」の略

・サイズは「1/100(ひゃくぶんのいち)」
・完成時の存在感はHGよりもすごい
・細かい表現まで再現されていることが多い
・パーツ毎が大きいので作りやすい
・値段が「HG」に比べて高い
・ラインナップに入っている機体が「HG」に比べると圧倒的に少ない
・パーツ数が多いので完成まで時間がかかる

残りのシリーズの解説は次ページ以降になります。

HGとMGが分かった時点で、一度、店舗などに直接足を運んでみることをオススメします。

箱の横にある完成イメージを見比べると、HGとMGの違いがもっと見えてくると思いますよ~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました