HGUC ギャン

スミ入れぐらいはしておこう・・・ 1/144 HGUC ギャン 制作記(5)

今回は簡単に仕上げたいと思っていたので、とりあえず「つや消し」で完成させるとして、そうなると「スミ入れ」を先にしないといけないということで、今回は「スミ入れ」をします。 まず、「スミ入れ」って何なのか?って人の為に、簡単に説明しますね。
HGUC ギャン

簡単な一手間でかっこよく 1/144 HGUCギャン 制作記(4)

前回は目立った合わせ目消しをしましたが、今回は「頭部」のあの部分。そう、とんがり部分です。 ガンプラのほとんどは怪我しないように、尖っているパーツの先端は丸くなっていたりします。もちろん、それでもカッコよく見えるように設計されていると思いますが、一手間加えるだけでシャープな先端が出せると、より理想のガンプラに近づくってもんです。
HGUC ギャン

合わせ目消しはやっておこう! 1/144 HGUC ギャン制作記(3)

順調に進んでいるギャンですが、全てのゲート処理を完了しました。しかし、どうしても気になるのが「合わせ目」ですね。今回作っているHGUC ギャンはリメイク版なので前回までの記事にあったように、ほぼ合わせ目が目立たないような設計になっていて
HGUC ギャン

あれ?塗装いるんじゃね? 1/144 HGUCギャン 制作記(2)

さて、綺麗に作るというテーマで作っている「HGUC ギャン」ですが、素組が終わったのでゲート処理をしました。以前の記事にも書きましたが、プラモデルには「ゲート」と呼ばれるパーツとランナーを繋ぐ部分があって、綺麗にガンプラを作るにはそこを綺麗に処理することが重要になってきます。
HGUC ギャン

HGUC 1/144 ギャン 制作記(1)

「ギャン」って名前、どういう発想で名付けたんでしょうか?不思議な響きの「ギャン」ですが、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するジオン公国のモビルスーツです。白兵戦に特化しており、騎士のような姿が印象的ですね。かっこいいけど、どこかカワイイよう...
雑記

ガンプラをキレイに作ってみたいなら

ガンプラって好きに作って楽しめるので、作り方っていうのは人それぞれあると思いますが、僕にとっても「綺麗に作る」というのは、ある意味いつも持っている「目標」みたいなところはあります。そこで、最初はやっぱり「綺麗に作ってみよう」というテーマを持って、ブログを書いていこうと思います。
ご挨拶

はじめての方へご挨拶

はじめまして! 「AkidouGreadModeling」の管理人「Akidou」です。 このサイトは、管理人のプラモデル制作を中心に書き綴っていく、制作日記が主な内容ですが、これからプラモデルを始めたい人や、すでに制作をし...
スポンサーリンク